6月にリリースするスウィートボックスのニュー・アルバム『ネクスト・ジェネレーション』

6月にリリースするスウィートボックスのニュー・アルバム『ネクスト・ジェネレーション』

スウィートボックスの代表作「エヴリ
シング・イズ・ゴナ・ビー・オールラ
イト」を中田ヤスタカがリミックス!

最新アルバム『コンプリート・ベスト』(07年12月avexより発売)で08年度オリコン洋楽総合アルバム・チャート10位を記録したスウィートボックスが、オーディションで選ばれた新ヴォーカリスト:ジェイミーを迎え6月10日(水)にワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾アルバム『ネクスト・ジェネレーション』をリリースする。
このニュー・アルバムには世界的に大ブレイクするきっかけとなったバッハの「G線上のアリア」を大胆にサンプリングした大ヒット曲の最新ヴァージョン「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト(next generation 2009)」が収録されるが、この楽曲のリミックスを中田ヤスタカが手掛けていることがわかった。彼は自身のユニットcapsuleでの活動やPerfumeのプロデュースで大活躍しており、テクノやエレクトロ、ディスコ・パンクを自在に操るサウンドで現在のミュージック・シーンにおいて欠かすことのできない重要なアーティスト。今回のリミックスもシーンから熱い注目を浴びることは間違いないだろう。

このリミックスはアルバム・リリースに先駆けて4月29日(水)より着うた(R)サイト、music.jpで先行配信される他、その他主要着うた(r)サイトでも5月6日以降に配信される。

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント