ばってん少女隊

ばってん少女隊

ばってん少女隊、
『OiSaクリエイターズコンペ』の
優秀作品を発表

10月28日に発売されたばってん少女隊のニューアルバム『ふぁん』収録の楽曲「OiSa」(作詞作曲:渡邊忍)がSNS上、音楽、映像業界関係者からも非常に注目を集めている。

映像監督を務めるのはPerfume「再生」、桑田佳祐 & The Pin Boys 「悲しきプロボウラー」等POPでグラフィカルなアートワークや映像作品を多数手がけるKASICO氏。オール福岡ロケによる日本のローカルな景色とばってん少女隊や妖怪たちが舞い踊る奇想天外なストーリーをビビットな色彩で見事に融合。神社、古民家、山車、天狗や博多土産の「にわかせんぺい」のお面をつけた妖怪が登場するなど、和のテイスト満載の内容となっており、新型コロナウィルスの影響で日本を訪れる機会が激減した海外の方々まで楽しむことができる作品だ。そんな「OiSa」のミュージックビデオに絡め、BATTEN RecordsとKASICO監督が所属する映像プロダクションkoe Inc.の共同企画として『OiSaクリエイターズコンペ』が決行された。

コンペの内容は、「OiSa」のミュージックビデオの映像素材をデータで提供し、KASICO監督とは別の編集で新たな「OiSa」のミュージックビデオを創作してほしいというもの。気軽に参加できるショートサイズ部門(12~29秒以内)と、経験者、クリエイター向けのフリーサイズ部門(30秒以上~楽曲フルサイズ)が設定された。

両部門ともKASICO監督、振付稼業air:man、渡邊忍氏を始め「OiSa」に関わったクリエイターたちが審査をし、最優秀、優秀作品を決定。フリーサイズ部門の最優秀作品には賞金とkoe Inc.協力のもと、ばってん少女隊の映像コンテンツの監督に抜擢される。

12月24日には、ばってん少女隊のYouTubeチャンネル『ばってん放送局』にて、各部門の発表が行われた。また、コンペの特設サイトでは最優秀作品の他、優秀作品や審査員、メンバーからのコメントも公開予定となっており、コンペ終了後も楽しめる内容になっているのでぜひチェックしてほしい。

【KASICO監督による総評】

僕が提案した今回の「OiSa」MVの世界観はかなり特殊なものでしたので、沢山の人に広く素材を使ってもらうにあたり素材としての間口が狭いのではと心配しましたが、限られた素材の中で皆さんオリジナルの編集によってそういう使い方があったのか!など発見もありとても面白かったです。みなさまどうもありがとうございました!

「OiSa」MV

ばってん少女隊

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着