「あたしが死んでも」MV

「あたしが死んでも」MV

コレサワ、
松井愛莉出演の新MV
「あたしが死んでも」の
フルバージョンを解禁

コレサワが11月25日に配信リリースした新曲「あたしが死んでも」のフルバージョンMVが公開された。

先行でティザー映像公開とともに女優の松井愛莉が出演することがすでに発表されており、ネットを中心に話題を呼んでいた本作。監督は松永つぐみが初めて担当。松井愛莉演じる主人公が薄暗い部屋から曲の盛り上がりとともに開けた世界へ歩みだしていく様子が描かれ、美しい映像と演出によって、楽曲でも歌われている女性の繊細な心情が表現されている。

また、11月27日(金)22:00~コレサワ公式Twitterにてツイキャスの生配信を行うことが決定した。生配信では新グッズの発表が行われ、コレサワ公式通販コレショップにて先行販売も開始となる。さらに配信内で「あたしが死んでも」の弾き語りも披露する予定ということなのでお見逃しなく。

コレサワは約1年振りの有観客ワンマンライブ、『コレサワ ONE MAN LIVE 2020 冬に会えたら』を12月5日(土)昭和女子大学 人見記念講堂にて開催。現在チケット一般発売中で、会場観覧チケットはなくなり次第終了となる。また通常の会場での観覧と同時に有料での生配信も行われる。

【コメント】

■コレサワ
松永監督がとっっっても素敵に撮ってくださいました!
超がつくほどの雨女の私にとって外での撮影は1ヶ月前からプレッシャーでしたが
信じられないくらい晴れました。
この青空みたいに、大切な人への想いがだんだん大きく、そして澄んでいく物語になっています。
松井愛莉ちゃんにも出演していただき大好きな映像が完成したのでぜひご覧ください!

■松井愛莉
幻想的な美しい世界観で撮影が出来てとても楽しかったです。
コレサワさんの声、そして歌詞と映像と、とても素敵に仕上がっているのでぜひ沢山楽しんで貰えたら嬉しいです!

「あたしが死んでも」MV

【コレサワ公式ツイキャス】

配信日:11月27日(金) 22時~予定
https://twitcasting.tv/koresawa_519

配信シングル「あたしが死んでも」2020年11月25日(水)配信リリース

『コレサワ ONE MAN LIVE 2020 冬に会えたら』

12月5日(土) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
開場 16:00 開演 17:00(終了 19:00予定)
※本公演は、実際に会場で観覧するチケットと配信チケットの両方の販売を行います。

■会場観覧チケット(全席指定)
¥4,500 (お1人様2枚まで申し込み可、別途システム利用料¥220/件、発券手数料¥110/枚)

■FC会員の方は終演後アフターミーティングに参加いただけます。
※FC先行以外でお申込みされた方でも、本編終了までにFCに入会した方(決済が完了した方)は、アフターミーティングに参加いただけます。
※アフターミーティングに参加される全てのお客様(FC会員様)は、当日受付にてマイページと身分証を確認いたします。詳細は、後日オフィシャルサイト・FCサイトにてご案内いたします。
※FC先行でお申込みされた方でも、同伴の方がFC会員以外の場合は参加いただけませんのでご了承ください。
※今後の状況により、当日の会員確認方法などは変更になる場合があります。
一般発売:11/11(水) 10:00~

■配信視聴チケット
一般:¥3,000 
FC会員限定:¥3,000 (アフターミーティングつき)
(別途システム利用料¥220)
発売:11/11(水)10:00~

<問い合わせ>
■会場観覧チケット
販売・電子チケットについて
https://help.tixplus.jp/
■配信視聴チケット
販売、Web・アーカイブ視聴について
https://help.tixplus.jp/category/streampass/
アプリを使用しての視聴について
https://fanstream.jp/feature/qa
■公演について
DISK GARAGE 050-5533-0888 (平日 12:00~19:00)
■アフターミーティング(会場観覧者)に関して
https://korepark.com/s/n87/inquiry

「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
「あたしが死んでも」MV
コレサワ
松井愛莉 KEIICHI NITTA(ota office)
松井愛莉 × コレサワ
配信シングル「あたしが死んでも」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着