瀬戸祐介、神永圭佑、太田奈緒(元A
KB48)ら新キャスト発表 西田大輔作
・演出の舞台『知り難きこと陰の如く
、動くこと雷霆の如し。』

2020年12月19日(土)~28日(月)こくみん共済coopホール/スペース・ゼロにて上演される『知り難きこと陰の如く、動くこと雷霆の如し。』の新たなキャストが発表された。
2013年の初演から、挑戦的なテーマ性とリングスタイルならではの演出手法が話題となり、2018年には『エル・サボタージュ』と日替わり上演するなど、常に役者も演出も“挑戦”し続けた本作。“悪意を探す旅”コロナ禍のなか、三度目の上演という新たな挑戦となる。
すでに北村諒、田中良子、村田洋二郎、横山真史、佐久間祐人は発表されているが、この度、全出演者が決定した。
舞台『僕のヒーローアカデミア』シリーズ(イレイザー・ヘッド 役)の瀬戸祐介、舞台『あずみ~戦国編~』(豊臣秀頼 役)の神永圭佑、『あんさんぶるスターズ! on STAGE』シリーズ(守沢千秋 役)の佐伯亮、舞台『真・三國無双 ~赤壁の戦いIF~』(小喬 役)など舞台出演の幅を広げている元AKB48の太田奈緒、舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」(蛇穴健栄 役)の松浦司、舞台『弱虫ペダル』シリーズ(小野田坂道 役)の糠信泰州、舞台『血界戦線』(ミシェーラ・ウォッチ 役)の斉藤瑞季ら新進気鋭の俳優たちが集結。さらに、過去2回に引き続き、作・演出の西田大輔自らの出演も決定。
瀬戸祐介
神永圭佑
佐伯亮
太田奈緒
松浦司
糠信泰州
斉藤瑞季
10、11月に西田率いるディスグーニーがプロデュースするレストランバーDisGOONieSで上演されていたの「饗宴『Fuhrer』」にも通じている本作。
武田信玄の「風林火山」からタイトルを取り、アドルフ・ヒトラーを取り巻く世界を劇中劇として描くこの作品のテーマは“悪意”。西田と俳優たちの史上最悪の“悪意”を是非劇場で体験してみてはいかがだろうか。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着