ファッションブランドyoshiokuboとR
eebok がコラボ! 日本らしい“和”
の要素を落とし込んだデザイン

リーボックが独創的なカッティングやグラフィックデザインで世界的に注目を集める、日本発のメンズファッションブランド「yoshiokubo(ヨシオクボ)」との初コラボレーションとして、10月9日(金)よりスペシャルモデル「Reebok × yoshiokubo(リーボック × ヨシオクボ)」を発売する。
「Reebok × yoshiokubo」はリーボックを代表するアイコンモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」と、今年35周年のアニバーサリーを迎えた「CLUB C(クラブ シー)」をベースに採用。日本の伝統的な文化要素をデザインに落とし込んだ「INSTAPUMP FURY OG – YKGF(インスタポンプフューリー YKGF)」と「CLUB C 85 – YKGF(クラブシー 85 YKGF)」の2つのモデルが登場する。
INSTAPUMP FURY OG – YKGF(インスタポンプフューリー YKGF)品番/カラー:[FY3044]ブラック/ホワイト/ブラックサイズ:22.0cm~31.0cm※22.5cm と30.5cm の展開なし自店販売価格:¥22,000(税込)
CLUB C 85 – YKGF(クラブシー 85 YKGF)品番/カラー:[FY3038]ブラック/ホワイト/ブラックサイズ:22.0cm~31.0cm※30.5cm の展開なし自店販売価格:¥15,400(税込)
今作の注目ポイントは、ヒールに施された誰にも模倣できないフォントで描かれた「リーボック」の文字。墨汁と筆で書かれたようなカタカナのカリグラフィーは、日本をはじめ東洋の伝統や美学の一つでもある「書」をイメージし、コラボレーションを行うにあたり、久保氏の父親が筆を取って書き下ろしている。また、「リーボック」のブランド名だけではなく、墨汁がはねたようなデザインを施したソール部分や、アッパーなどボディ全体に”ボクジュカラー”が採用され、ムラ染めしたような奥行きのあるカラーリングを実現。
さらに日本の文化の1つである「盆栽」や「家紋」といったアイコンもさりげなく刺繍されている。「家紋」のデザインは、実際の久保家の家紋とリーボックのアイコニックなロゴとして知られる「スタークレスト」を掛け合わせた特別仕様だ。

yoshio kuboデザイナー 久保嘉男よりコ
メント

「INSTAPUMP FURY」は、特別な存在感を放つ、スニーカー史の中でも革新的なデザインのシューズです。
今回は、アッパーからヒールにかけて、墨汁で荒々しくスニーカーを塗っていったような意匠を持つ一足としました。墨汁の持つ様々な黒の表情が「INSTAPUMP FURY」の強さを引き立てるようなデザインとなっています。
一方で、ワールドワイドに愛され続けている汎用性の高いスニーカー「CLUB C」は、墨汁の水たまりを踏んだかのようなドリッピングが特徴の一足です。「CLUB C」本来の魅力を損なうことの無いよう、削ぎ落としたデザインに仕上げました。

INFORMATION <発売日> 2020年10月9日(金) <販売店舗> ・リーボック オンラインショップ ・リーボックストア 渋谷 ・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス) ・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ) ・ZOZOTOWN ・Rakuten Fashion ・Locondo ・atmos-tokyo.com / Billy’s 各店/KICKS LAB. / mita sneakers(※FY3044 のみ)/ LOVELESS / MIDWEST / Sneakersnstuff Tokyo Store / UPTOWN Deluxe ・yoshiokubo OFFICIAL WEBSITE

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着