韓国発ダークファンタジー「ノブレス
」ジェジュンが歌うOP主題歌をHYDEが
プロデュース

(c)Noblesse Animation Partners 韓国発の人気Web漫画をテレビアニメ化する「NOBLESSE -ノブレス-」のオープニング主題歌を、「L'Arc-en-Ciel」「VAMPSHYDE」のボーカリストとして知られるHYDEがプロデュースしたことが明らかになった。
 オープニング主題歌「BREAKING DAWN (Japanese Ver.) Produced by HYDE」は、韓国のアーティスト、ジェジュンが歌う。HYDEは「『BREAKING DAWN』は、テレビアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』のテーマである“仲間や大切なものを護る為に戦う”ということをひとつのメッセージにして書き下ろしました。そして、ファン想いのジェジュンさんが歌うことを意識して、彼のファンの方々に喜んでもらえるような言葉をイメージしています。すごくいい曲ができたと思いますので楽しみにしていてください」と、楽曲の仕上がりに自信をのぞかせている。HYDEからのコメント動画も公開中。
 10月7日からの放送開始に先駆け、9月28日には特番のオンエアも決定した。テレビアニメの前日譚となるOVA「Noblesse: Awakening」をテレビ初放送するほか、「BREAKING DAWN (Japanese Ver.) Produced by HYDE」の音源も一部初披露。主人公カディス・エトラマ・デ・ライジェル役の新垣樽助と、ライジェルを主と仰ぐフランケンシュタイン役の平川大輔、山本靖貴監督が出演し作品の魅力を語るほか、主題歌アーティストであるジェジュン、韓国のアイドルグループ「OH MY GIRL」からのメッセージも公開される。TOKYO MXで午後10時、BS11で午後11時放送開始。
 そのほか、同作のメインキャラクターが集結したメインビジュアルも発表。月が浮かぶ夜を背景に、妖しげな赤いオーラをまとったライジェル、その左側に立つ謎の女性、フランケンシュタイン、M-21、レジス、セーラ、タオ、タキオが描かれている。
 原作漫画「ノブレス」は、全世界累計閲覧数が46億を突破しているダークファンタジー作品。「貴族」の守護者“NOBLESSE”であるライジェルは820年もの長き眠りから目覚め、執事であるフランケンシュタインが運営する芸欄(イェラン)高校の学生として、初めての平穏な生活を謳歌していた。だが彼は、世界征服を目論む謎の組織「ユニオン」が送り込んだ改造人間により“絶対的な力”を使うことを余儀なくされていく。アニメ版の制作は「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.Gが行う。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着