SuperM、世界を舞台に歌い踊るスタイ
リッシュなグループ

韓国から新しいグループSuperMが爆誕!
グローバルに活躍する実力派メンバーの
圧倒的パフォーマンス

2019年、韓国から新たなグループSuperMが誕生しました。メンバーが豪華なことから、
K-POP界のアベンジャーズと言われています。
オンラインライブが主流になっても人気は天井知らず。
来月にはついに1stアルバムがリリースされます。今回はSuperMをwiki風にまとめました。

SuperMとは?

メンバーは7人で、グループを形成しているのはSHINeeのテミン、EXOのベクヒョン、カイ、NCTの、テヨン、マーク
NCTそしてWay Vのテン、ルーカスというSMエンターテインメントを代表する錚々たる顔ぶれ。
7人の話せる言語をあわせると、英語、韓国語、日本語、広東語、中国語、タイ語と幅広く、ワールドワイドな活躍が期待されています。

グループの結成が発表のは2019年8月8日。

同年10月4日、SuperMから待望の1stミニアルバム「SuperM」がリリースされました。セルフタイトルを冠したアルバムは「Billboard 200」で初登場1位に輝きました。リリース後に行われたツアー「We Are The Future Live」は北米やロンドン、パリなど世界を駆け巡る壮大なツアーでありながら、チケットはなんと全公演ソールドアウト!注目度の高さが伺えます。
日本では4月23日に東京ドーム公演が開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け、残念ながら開催が見送られています。

4月19日にはレディー・ガガがWHO(世界保健機構)とGlobal Citizenともに共同で行ったオンラインチャリティーコンサート「One World: Together At Home」に出演。
4月26日には、世界初のオンライン適合型コンサート「SuperM – Beyond the Future」を開催。全世界109か国に生配信されました。

また韓国の大人気バラエティ番組「知ってるお兄さん」に出演するとメンバーのユーモラスな一面 が露わとなり、日本でもたちまち話題になりました。この番組はNetflixでも配信されており、日本でも楽しむことが出来ます。

8月14日、デジタル限定でリリースされた「100」はLINE MUSICで1位を獲得。8月21日にはMステにリモートで出演し、「100」を日本初披露しました。
8月24日には史上初オンラインでの開催となったa-nation「a-nation online 2020」に出演するなど、様々なオンラインライブで引っ張りだこ状態。
9月25日、待ちに待った1stフルアルバム「Super One」がリリースされる予定です。

メンバー

テミン태민

韓国出身、1993年7月18日生まれの27歳。血液型はB型です。
SHINeeではボーカルとダンスを担当。末っ子として愛されています。
2005年にSM週末公開オーディションで合格しSMエンターテインメントに仲間入りしました。
また2007年には中国に語学留学をしています。
2014年8月、ミニアルバム「ACE」でソロデビューを発表。今年9月7日には3rdフルアルバム「Never Gonna Dance Again : Act 1」が配信リリースされます。

カイ카이

韓国出身、1994年1月14日生まれの26歳で、血液型はA型です。
テミンとは同じ年で練習生時代からの親友だと公言しています。
小学生の頃にジャズダンスやバレエなどを経験し、事務所に入ってからはポップダンスやロックダンスを学び、さらに好きな映画は『リトル・ダンサー』と、ダンスにはかなり精通しています。
ダンスで身につけた表現力を駆使し、様々なドラマにも出演。2018年WOWOWで放送されたドラマ「春が来た」では日本のテレビドラマ初出演にして初主演の快挙も成し遂げました。
また東野圭吾の大ファンで、韓国語に翻訳された作品は完読しているそう。
2019年9月、韓国アーティストとしては初となるGUCCIのグローバルアンバサダーに抜擢されました。

ベクヒョン백현

韓国出身、1992年5月6日生まれの28歳。血液型はO型です。
高校時代はバンド部に所属しており、「昏睡状態」というサイケデリックな名前のロックバンドで活動していました。
2016年にmiss Aのスジとのデュエット曲「Dream」を発表、その後2018年9月には、ラッパーのLOCOとコラボし「YOUNG」を発表するなど、様々なアーティストからも支持されています。
2019年7月には1stミニアルバム「City Lights」でソロデビューも果たし、
今年5月25日にリリースされた2ndミニアルバム「Delight」は韓国でミリオンセラーとなりました。

テヨン태용

韓国出身、1995年7月1日生まれの25歳で、血液型はO型。
路上でスカウトされ、2013年12月3日、SMルーキーズ(SMエンターテインメントに所属する練習生のブランドであり、正式にデビューする前に練習生たちを公開するプレデビューチーム)のメンバーとして世間に公開されました。
その後2016年4月、NCTの派生ユニットNCT Uの「The 7th Sense」でデビュー。

2018年、東方神起のスペシャルアルバム「NEW CHAPTER #2 : THE TRUTH OF LOVE」に収録されているユンホのソロ曲「City Lights」にフィーチャリングで参加しました。2019年7月には自身で作詞作曲した初のソロ曲「Long Flight」を発表し話題に。
またゲーム好きとしても知られており、Nintendo Switchの「あつまれ どうぶつの森」が届いた時には生配信で開封するなど、パフォーマンス以外でもファンを楽しませています。

マーク마크

カナダのトロント出身、幼い頃にバンクーバーに引っ越しをしました。
1999年8月2日生まれの21歳でSuperMのなかでは最年少。血液型はA型です。
2012年にバンクーバーで開催されたSMエンターテインメントのグローバルオーディションに生まれて初めて参加し、見事合格。
2013年12月17日にSMルーキーズとしてその名を知らしめました。

2018年には、NCTの派生ユニットで10代限定のグループNCT DREAMを卒業。
同年に発表された「Candle Light」では作詞も担当しました。
2020年4月14日、制度が変更され、NCT DREAMに復活。
またMステに出演していた際、芸人EXITの兼近大樹がマークを「兼近レベル100」と表現し、ツイッターを騒がせました。

SuperM、世界を舞台に歌い踊るスタイリッシュなグループはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着