原宿の複合型ショップ「ベースヤード
トーキョー」の9月館内BGMプレイリス

DIGLEが選曲を務める、ファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGMプレイリストが更新されました。
9月は「残暑を乗り切る爽快ソング」をテーマに新曲を中心に幅広いジャンルから各時間帯のテーマに合わせた楽曲をセレクト。
そんな各プレイリストからオススメ楽曲をピックアップしてご紹介します。

NEW DAY(11:00-13:00)|baseyard tok
yo(ベースヤードトーキョー)BGM

Breakdown feat.Daichi Yamamoto / Mi
chael Kaneko

8月19日にリリースされた
の初アルバム『ESTERO』のリード曲であり、ラッパー
を客演に迎えたリズミカルなダンスチューン。ギターのみならずキーボード、ベース、プログラミングのすべてを自身で手掛けています。英語と日本語が行き交うリリックにも注目。

砂漠のきみへ / 羊文学

8月19日にリリースされた
のニューシングル「砂漠のきみへ / Girls」収録。12月にリリースを控えるメジャー・デビュー・アルバムにも収録予定で、頑張っている人を遠くから励ますような優しい応援歌です。若手映画監督の
が手掛けたMVも公開されており、光を探し求めるような淡い映像に仕上がっています。

羊文学のインタビューはこちら

COZY(13:00-15:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

ひかた / 荒田洸

8月5日に配信リリースされた
の1年8カ月ぶりとなるデジタルシングル。ビートのプログラミングは
、マスタリングは
がそれぞれ担当しています。学校を舞台にノーカットで撮影されたMVには俳優でモデルの
が出演しており、白字で綴られたリリックが印象的。陽だまりに包まれるような正に昼下がりぴったりの1曲です。

Evergreen – feat. VivaOla / Kotaro Saito, Hajime Uchiyama

7月22日にリリースされたKotaro SaitoHajime Uchiyamaによるシングル「Evergreen」。シンガーソングライターやプロデューサーとして活躍するVivaOlaをフィーチャリングに迎え、制作当時に彼が滞在していた韓国とのフルリモートにより誕生した1曲。8月7日にリリースされたKotaro Saitoのアルバム『VOYAGER』に収録されています。

VivaOlaのインタビューはこちら

Sooo Good!!(15:00-19:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Disco (Bad dance doesn’t matter) /
chelmico

8月26日に
がリリースしたニューアルバム『maze』収録曲。本曲はライブに対しての想いをラップに乗せ、“完璧なダンスじゃなくって大丈夫だよ”というメッセージが込められています。
が監督を務めたMVのテーマは“未来を明るく照らす光”、反射や屈折など様々な角度からメンバーを写した巧妙なアイディア光る映像作品になっています。

Fade Away / kiwi

東京のインディロックバンド kiwiが8月5日にリリースしたファーストミニアルバム『Before you’re gone』収録曲。本曲はドリームポップ調のサウンドが特徴的であり、海辺をドライブしているような爽やかな雰囲気が漂うナンバー。同アルバム収録曲である「Shimmer」と2018年6月に発表された自主製作盤の表題曲「Beautiful Back」はMVも公開されています。

Chillaxing(19:00-21:00)|baseyard
tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Dance At The Moonlight feat. kojiko
ji / 春野

らの楽曲をサウンドプロデュースをするなど多方面での活躍をみせるシンガーソングライター・プロデューサー
が8月26日にEP『IS SHE ANYBODY?』をリリース。収録曲「Dance At The Moonlight」は、シンガーソングライター
を客演に迎え、アグレッシブなトラックとしっとりとした歌声が夜を誘う1曲。

Jealous feat. KEIJU / BIM

8月28日にリリースされたBIMの2nd アルバム『Boston Bag』収録曲。ヒップホップクルー・KANDYTOWNの中核をなすラッパーKEIJUとのフィーチャリング曲であり、今夏のキラーチューン。同アルバムにはNo BuseskZm高城晶平cero)など多くのアーティストが参加しており、全11曲入りの個性豊かな1枚となっています。

KEIJUのインタビューはこちら
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着