5月11日@日比谷野外音楽堂

5月11日@日比谷野外音楽堂

DISH//、2015年元旦に武道館単独公演
の開催を発表

5月11日に日比谷野外音楽堂にて、ダンスロックバンド DISH//による4thシングル&バトル☆DISH//DVDリリース記念ワンマンライブが開催され、同ライブで2015年元旦に武道館単独公演の開催が発表された。
自身初となる日比谷野外音楽堂でのライブでは、昨年放送された初の主演となったアクションドラマ「BATTLE☆DISH//」を再現。彼らの夢である“武道館"にむかって、様々な敵を倒す模様が派手なアクションシーンとして繰り広げられ幕が開けた。

中盤、「TENKOUSEI」「晴れるYA!」ではロックバンドの真骨頂を見せつけ、ライブ終盤には、先日発表された4thシングル「サイショの恋~モテたくて~」が初披露された。この楽曲は、メンバーの憧れであったORANGE RANGE “NAOTO"のプロデュース曲となっている。

アンコール2曲のパフォーマンスを終え、サイリウムで会場が赤一色に染まり幻想的な雰囲気に包まれる。すると突如、バックスクリーンが開きソニー・ミュージックレーベルズ代表村松氏が登場し、「2015年1月1日、日本武道館決定!!」と告げるビッグサプライズに、スラッシャー(=ファン)の大歓声とは裏腹に、呆然と動けなくなり泣き出すメンバー。

その後、「僕は、泣かない。武道館を最高な笑顔にしたいから」 (MASAKI)、「DISH//としての夢がかなえられる。1月までもっと成長し夢の武道館を達成したい」(RYUJI)、「メンバーとケンカをした日もあったけど、メンバーが好きだからみんなで一つになって進みたい」(To-i)、「わけも分からず進んできたけど、これからも全力で4人と応援してくれているスラッシャーのみんなとこれからも歩いていきたいと思っています。来年の元旦を最高な一日にしたい!!」(TAKUMI)と、それぞれが涙しながら熱く意気込みを語ると、メンバーと共に会場全体が号泣となった。

来年元旦の武道館公演も含め、今後のDISH//の動向に期待したい。

photo by 佐藤薫

【セットリスト】

M01 FREAK SHOW
M02 恋するSPY
M03 ピーターパンシンドローム
M04 I Can Hear
M05 TENKOUSEI
M06 晴れるYA!
M07 GRAND HAPPY(6/25発売シングル収録曲)
M08 ラブソングなんて似合わない
M09 マジで無理~SUPERムチャブラレターズ~
M10 デート@ショッピングモール
M11 secReT love
M12 サイショの恋~モテたくて~(6/25発売シングル収録曲)
M13 ザ・ディッシュ ~とまらない青春 食欲編~
M14 FLAME(6/25発売シングル収録曲)
~ENCORE~
EN1 踊らにゃソン!song!
EN2 It's alright
EN3 夢 旅(新 曲)

シングル「サイショの恋~モテたくて~
/ FLAME」

2014年6月25日発売 
【初回生産限定盤A】
SRCL-8555~6/¥1,600(税込)
※DVD付き(「サイショの恋~モテたくて~」ミュージックビデオスペシャルバージョン+メイキング)、色皿仕様、豪華ブックレット
【初回生産限定盤B】(アニメ盤)
SRCL-8557~8/¥1,600(税込)
※DVD付き(「D//PINK」ツアー時のメンバー追っかけ映像収録)色皿仕様、豪華ブックレット
※NARUTO描き下ろしワイドキャップステッカー
【通常盤】
SRCL-8559/¥1,200(税込)

ライブ情報

8月22日(金) 日比谷野外音楽堂
8月23日(土) 大阪城野外音楽堂
■2015年
1月01日(木・祝) 日本武道館
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂
5月11日@日比谷野外音楽堂

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着