松尾太陽

松尾太陽

松尾太陽、
ミニアルバム『うたうたい』の
ティザー映像公開

9月2日にソロデビューを果たす松尾太陽が、1stミニアルバム『うたうたい』のティザー映像を公式YouTubeチャンネルにて解禁。大塚愛や堂島孝平など、豪華クリエイター陣が提供した全6曲を、アルバムテーマである“City Pops”の爽やかで芳醇な息吹を感じながら、ダイジェストで楽しむことができる。

『うたうたい』のリード曲であり、新進気鋭のマルチアーティスト・Vaundyが作詞・曲を手掛けた「Sorrow」のMVは、YouTubeで公開されるや大きな注目を集め、既に27万回再生を突破。海辺を舞台に松尾が浮かべる憂いを帯びた表情から優しい笑顔、そして爽やかで力強い歌声には“めっちゃオシャレ”“ずっと聴いていたい”“勇気がもらえる”など、称賛のコメントが多数寄せられてきた。

今回のティザームービーでは、そのMV映像と未公開カットをバックに、収録全6曲のサビが公開されている。楽曲提供した大塚愛のコーラスを伴って、ドライブシーンで爽快に見せる「mellow.P」を皮切りに、作曲・堂島孝平×作詞・浅田信一による「The Brand New Way」では、松尾自身のルーツであるCity Popsの王道を、眩しい日差しの中で伸びやかに歌唱。リアルな想いを落とし込んだ自作曲で浴槽から空へと向かって掌を伸ばす「掌」、鮮やかに色づいてゆく映像で無限の可能性を感じさせる「Sorrow」に、She Her Her Hersが彼の星座にまで想いを馳せて制作した「libra」では、光のマジックで神秘的な魅力にも触れられる。

温かなサウンドに沿って穏やかな微笑みを浮かべて浜辺を歩く「Hello」まで、約2分間のショートムービーながら、曲によって響きから色合い、高さ、柔らかさを巧みに変える、その歌声の七変化ぶりには驚かされるばかり。それぞれの曲の主人公へと、感情ごと変身できる憑依力は、ヴォーカリストにとって得がたい資質だ。そんな“うたうたい”力を堪能できるミニアルバムのリリースをお楽しみに。

ミニアルバム『うたうたい』
ティザー映像

ミニアルバム『うたうたい』2020年9月2日発売
    • ZXRC-2069/¥2,300+税
    • <収録曲>
    • 1.mellow.P
    • 2.The Brand New Way
    • 3.掌
    • 4.Sorrow
    • 5.libra
    • 6.Hello
松尾太陽
ミニアルバム『うたうたい』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着