葉月

葉月

葉月、ソロアルバムより
lynch.の楽曲をセルフカバーした
「PHOENIX」のMVを解禁

lynch.のヴォーカル葉月が9月16日(水)発売の自身初となるソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』のリードトラック「PHOENIX」のミュージックビデオを公開した。

「PHOENIX」はlynch.が2014年4月9日にリリースしたアルバム『GALLOWS』に収録された楽曲のセルフカバー。ラウドで疾走感のある同楽曲に、オーケストラを前面に出したクラシックなアレンジが大胆に施されている。

ミュージックビデオの監督を務めたのは、lynch.の「JØKER」や「ETRRNITY」も手掛けた大喜多正毅。静謐なモノクロームの色調の中、オーケストラを従え歌唱する葉月の姿が、楽曲終盤の盛り上がりに呼応して燃え盛る炎の灯によって、印象的に浮かび上がっていくという映像に仕上がっている。

「PHOENIX」OFFICIAL VIDEO

【葉月 コメント】

"使用する楽器に制限がない"ということ。それは、20年間ロックバンドだけをやってきた僕にとって、恐怖にも近いような、未知の興奮でした。バンドというものは、メンバーが、人間が、パートが制限されている事が美しいのだと、僕は思っています。このソロプロジェクトはその真逆。一切の制限がない、無限に広がる自由。僕はその大海に飛び込みました。自由の海で、溺れているのか、はたまた優雅に泳いでいるのか?どうかその耳で、確かめて下さい。
アルバム『葬艶-FUNERAL-』2020年9月16日(水)発売
    • 【数量限定豪華版】(CD+Blu-ray)
    • KICS-93949/¥10,000+税
    • ※豪華スペシャルパッケージ仕様・フォトブック付き
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS-3949/¥3,000+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.ETERNITY
    • 2.PHOENIX
    • 3.D.A.R.K.
    • 4.軽蔑
    • 5.密室(from BUCK-TICK)
    • 6.水鏡(from Cocco)
    • 7.月のしずく(from 柴咲コウ)
    • 8.Ray(from LUNA SEA)
    • 9.至上のゆりかご(from 黒夢)
    • 10.Another day comes(from Pay money To my Pain)
    • 11.玉響の灯
    • ■Blu-ray ※数量限定豪華版のみ
    • 1.軽蔑
    • 2.D.A.R.K.
    • 3.CRYSTALIZE
    • 4.THIS COMA
    • 5.密室(from BUCK-TICK)
    • 6.街路樹(from 尾崎豊)
    • 7.くちづけ(from 黒夢)
    • 8.水鏡(from Cocco)
    • 9.月のしずく(from 柴咲コウ)
    • 10.PHANTOM
    • 11.FOREVER & EVER(from LUNA SEA)
    • 12.Another day comes(from Pay money To my Pain)
    • 13.PHOENIX
    • 14.ETERNITY
    • ・MUSIC VIDEO収録予定
    • ・インタビュー映像収録予定
    • ・オーディオコメンタリー収録予定
葉月

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着