超豪華! FUJI ROCK FESTIVAL’20 L
IVE ON YOUTUBEの配信アーティスト発

8月21日(金)〜23日(日)にかけてYouTubeで配信される特別ライヴ番組「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」のラインナップ発表。

▽あわせて読みたい!“過去のライヴ映像もYouTubeで配信…フジロックが8月、様々な企画を展開!”の記事はコチラ!

国内外の豪華アーティスト、熱狂のステ
ージが再び!

今年は残念ながら開催延期となってしまった「フジロック」が送るスペシャル企画「Keep On Fuji Rockin’」。その目玉となる、過去のアーティストパフォーマンスを中心に編成した特別ライヴ番組「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」の各日配信アーティストがいよいよ明らかに。

初日の21日(金)は、Ásgeir、Dirty ProjectorsJack White、JET、Lewis Capaldi、Parquet Courts、The Lumineers、Travis。国内からはcero、銀杏BOYZHi-STANDARDMAN WITH A MISSIONPUNPEETENDRE、T字路s、さらにはCornelius、平井 大くるりSuperflyTHA BLUE HERBYUKI。そして、ROOKIE A GO-GOやGO-GO 2020 LIVEなどもありつつ、ヘッドライナー枠としてBLANKEY JET CITYFoo FightersTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTThe Stone Roses

22日(土)は、Anderson .Paak & The Free Nationals、Ed Sheeran、Greensky Bluegrass、HAIM、Khruangbin、Major LazerMartin GarrixPrimal Scream、Rhye、Superorganism、Them Crooked VulturesAmerican Football、G. Love & Special Sauce、Kamasi Washington、LCD Soundsystem、Mac DeMarco、Of Monsters and Men、One Day As A Lion、VAUDOU GAME、Wilco。そして、clammboneastern youthGOMA & The Jungle Rhythm Section平沢進+会人(EJIN)、ONE OK ROCKRADWIMPSサニーデイ・サービス電気グルーヴ、DYGL 、井上陽水never young beachザ・ルースターズ椎名林檎toconomaユニコーンにROOKIE A GO-GO時代のD.A.N.King Gnu、ONO NO AWARE、思い出野郎Aチームサンボマスター。さらには、忌野清志郎BECKThe Chemical BrothersRadiohead、SIA。

23日(日)は、CHVRCHESdeadmau5、FKA twigs、Gary Clark Jr.、JAMES BLAKE、Thundercat、Vince Staples、Wilko JohnsonThe xxCocco、EGO-WRAPPIN’、エレファントカシマシMISIA、折坂悠太、サカナクション、toe、BRAHMANELLEGARDENTHE HIGH-LOWS、jizue、渋さ知らズオーケストラ、Yellow Magic Orchestra。そして、Beastie Boys、ColdplayThe CureOasisRed Hot Chili Peppersのほか、この日はサンボマスターが「フジロック イズ ノットデッド」と題して撮り下ろしライブを敢行。さらには、今年ヘッドライナーとして出演予定だった電気グルーヴの新曲“Set you Free”ミュージックビデオを番組内で初公開!
なお、配信中はYouTube のスーパーチャット機能(投げ銭)を使って寄付することが可能に。寄付金の一部手数料を引いた全額を「Music Cross Aid」及び「国境なき医師団」へそれぞれ寄付するとのこと。

本来開催予定だった3日間、たっぷりと「フジロック」を楽しもう!

視聴はコチラ
オフィシャルサイトをチェック

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着