劇場アニメ『海辺のエトランゼ』本予
告が公開、MONO NO AWAREの主題歌も
解禁 渋谷PARCOでアニメ原画展も開

9月11日(金)公開の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』の本予告映像とメインビジュアルが公開され、MONO NO AWARE の書き下ろし主題歌「ゾッコン」が音源初解禁となった。
本予告映像
劇場アニメ『海辺のエトランゼ』は、沖縄の離島を舞台に、両親のいない高校生・知花実央と小説家の卵・橋本駿の恋愛を描いた作品。本予告では、駿と実央が出会い、互いに惹かれ合い、関係性に悩み、それでも“好き”な気持ちは抑えられないという2人の溢れる感情が切り取られている。
(c)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

(c)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

(c)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会
さらに、その感情に呼応するように音源初解禁となる、MONO NO AWAREが歌う主題歌「ゾッコン」が流れている。新曲「ゾッコン」は、MONO NO AWARE がおくる青春ロックンロール・ナンバー。映画『海辺のエトランゼ』の世界観をポップなバンドサウンドで彩っている。
MONO NO AWARE アーティスト写真
『海辺のエトランゼ』は、紀伊カンナ氏のデビュー作で祥伝社「on BLUE」で連載された人気BL漫画。劇場アニメでは、作者・紀伊カンナ本人が監修とキャラクターデザインを担当している。劇場アニメのメインビジュアルでは、駿と実央だけでなく、桜子に加え絵理といった他キャラクターの姿も。縁側に座り、楽しそうにスイカを食べる駿と実央の日常が描かれている。
アニメ原画展の開催も決定
(c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics
『PARCO✕映画「海辺のエトランゼ」アニメ原画展』と題し、9月4日(金)~9月14日(月)まで渋谷PARCO GALLERY Xにて開催されることが決定した。アニメ原画・設定画・美術ボードのほか、映画用に紀伊氏の描き下ろしたイラスト(複製)などが展示される。
▼【紀伊カンナ先生による描き下ろしイラスト使用グッズ】
【紀伊カンナる描き下ろしイラスト使用】アクリルクリップ(2種)各600円(税抜) (c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

【紀伊カンナる描き下ろしイラスト使用】キャンバストートバッグ(1種)2,300円(税抜) (c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

【紀伊カンナる描き下ろしイラスト使用】Tシャツ(ベガスゴールド・ホワイト 2色/S・L・M)各3,200円(税抜) (c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics
また、アニメ原画展では、紀伊氏新規描き下ろしのオリジナルグッズも発売されるとのこと。オリジナルグッズは、後日PARCO通販でも販売予定。入場に関しての案内は後日HPにて告知予定とのこと。
劇場アニメ『海辺のエトランゼ』は、9月11日(金)公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着