lol「work it out」を聴いて、一歩ずつ前に進もう

lol「work it out」を聴いて、一歩ずつ前に進もう

lol「work it out」を聴いて、一歩ず
つ前に進もう

きっと上手くいく
lol『work it out』は、TikTokで話題となった『My Way』でおなじみの人気ユニット・DefTechのMicroプロデュースによる楽曲です。
新型コロナウイルスの影響で、2020東京オリンピックをはじめとする様々なイベントが中止となりました。
イベント中止の裏には携わってきた人間の悔しさや、やるせなさが必ずあります。
この楽曲は、そんなどうしようもない想いをインスピレーションに制作されました。
▲lol-エルオーエル- / work it out -music video-
タイトル『work it out』の意味は「きっと上手くいく」。
新しい日常や未来に踏み出す勇気と励ましの言葉が、この楽曲には散りばめられています。

work it out 歌詞 「lol」
https://utaten.com/lyric/mi20062201
「I just can’t let it go」は「そんな簡単に手放すことは出来ない」という意味です。
つまり「昨日のことや今この瞬間は過去になってしまうけれど、そんな簡単に手放せないんだ」というやるせなく思いつつも前向きな感情がサビでは描かれています。
そして「I gotta moving on」のフレーズでは、前に進み歩き続けなければいけないと鼓舞してくれています。
時を戻すことは出来ないけれど「work it out=きっと大丈夫」と、私たちを励ましてくれている歌詞ですね。
近道をしてはいけない
work it out 歌詞 「lol」
https://utaten.com/lyric/mi20062201
いくら自分が誰かを愛していたとしても、形にしたり言葉にして伝えなければ、その気持ちは届きません。
それと同じように、物事に近道は存在しません。
「そのすべてのもの 感じて欲しい」のならば、どんなに遠回りでも一歩ずつ前に進むしかない。
そんなメッセージが、この楽曲には込められているように思います。

work it out 歌詞 「lol」
https://utaten.com/lyric/mi20062201
一人では成し遂げられないことも、誰かの力を借りれば達成できるかもしれません。
人は誰かに支えられて生きています。
決して自分を一人だと思わず、心にはいつも仲間がいることを忘れないで。
そんな励ましの言葉が、繰り返し綴られていきます。
辛い時ほど結果を求めてしまい、一直線に走りがちですが、一度自分と向き合うことが大切だと言われているように感じますね。
前に進むきっかけをくれる
work it out 歌詞 「lol」
https://utaten.com/lyric/mi20062201
この楽曲のテーマはタイトルの通り、励ましや前に進む勇気を与えてくれる楽曲です。
様々な言葉で力をくれますが、具体的な答えは明示されません。
何故明示されないのか。
それは、私たちが生きていく中で自分で答えを見つけ出すしかないからでしょう。
『work it out』が与えてくれるのは、あくまできっかけであり、悩める背中を押してくれるだけなのです。
しかし、歌詞の内容でも触れられているように、悔しさややるせなさに支配され、自分をもどかしく感じてしまう時ほど、励ましが力になるものです。

work it out 歌詞 「lol」
https://utaten.com/lyric/mi20062201
辛い現実や乗り越えられない壁に直面している方は、この楽曲を聴いてみてください。
「だから今don’t give up」「work it out」きっとそう思えるようになりますよ。
音楽を通して、自分と向き合ってみませんか。 

TEXT 富本A吉

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着