オンラインライブ『UNITED FOR MUSIC-Live 60-
9mm Parabellum Bullet』

オンラインライブ『UNITED FOR MUSIC-Live 60-
 9mm Parabellum Bullet』

9mm Parabellum Bullet、
オンラインライブにて
シングル「白夜の日々」を初披露

9mm Parabellum Bulletが、7月24日(金)19:00から開催するオンラインライブ『UNITED FOR MUSIC-Live 60-』にて、9月9日(水)にリリースするシングル「白夜の日々」を初披露することを発表した。

同ライブは、スペースシャワーネットワーク、J-WAVE、CINRAの3社が発足させた音楽エンターテイメント再興支援プロジェクト『UNITED FOR MUSIC』による無観客での生配信ライブで、7月13日(月)よりチケットの販売が開始している。さらには、当日のライブ中に新たなアーティスト写真も撮影し、同時にライブパフォーマンスをMVとしても撮影する予定。約1年ぶりとなる彼らの新曲を楽しみにしてもらいたい。

また、7月16日(木)にはLINE LIVE『カオスの百年』を生配信。菅原卓郎(Vo)、中村和彦(Ba)が出演し、9月9日(水)にシングルと同時リリースするトリビュートアルバ『CHAOSMOLOGY』の最終参加アーティストと参加楽曲を発表、トリビュートアルバムの全貌が明らかとなる。初となるトリビュートアルバムの最終参加アーティストや、各アーティストがどの曲で参加するのか、メンバーの口から直接発表されるので、こちらもチェックしよう。

【菅原卓郎(Vo) コメント】

「9mmにとってライブは活動そのものであり、特別な場所です。コロナウィルス禍にあってもそれは変わりません。これからライブの現場がどんな風になっていくとしても、活動を続けることで新しい形を見つけたいと思っています。配信のステージでも演奏している時の気持ちは同じで、誰かがライブを観ているという感覚はこちらにも届きます。そしてバンドからは新曲を演奏する緊張感や、ライブでしか感じられない熱量を伝えたいと思います。ぜひ楽しんでください!」

『UNITED FOR MUSIC-Live 60-
9mm Parabellum Bullet』

配信日程:7月24日(金・祝)
場所:マイナビBLITZ赤坂
配信形態:生ライブ配信
開場時刻:18:30
開演時刻:19:00
チケット代:前売¥2,800
チケット販売期間:7月13日(月)18:00〜7月31日(金)18:00
アーカイブ終了日時:7月31日(金)23:59
購入サイト:https://eplus.jp/ufml-9mmparabellumbullet/

『9mm Parabellum Bullet LINE LIVE「カオスの百年」』

配信日時:7月16日(木)21:00〜
出演:菅原卓郎、中村和彦
9mm公式チャンネル:https://live.line.me/channels/1973267/upcoming/14320851
LINE LIVE公式チャンネル(LIVE ミュージックチャンネル):https://live.line.me/channels/73/upcoming/14318758

アーカイブ視聴期間:7月23日(木)22:00まで

オンラインライブ『UNITED FOR MUSIC-Live 60-  9mm Parabellum Bullet』
9mm Parabellum Bullet

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着