つばきファクトリー 山岸理子

つばきファクトリー 山岸理子

いつもの夏とは違う「ハロコン」が開
幕 メンバーたちがソロで歌う美しい
バラード曲カバーに観客は大きな拍手
で応援

ハロー!プロジェクトの所属グループメンバーたちが集結する夏のコンサートツアー 『Hello!Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~』が11日、東京・中野サンプラザより 開幕した。

本ツアーは新型コロナウイルスへの感染予防対策として会場の消毒・マスク着用・検温・入場時の手指消毒・ 三密防止の徹底などをはかった上で行われる公演。 ハロー!プロジェクトのメンバーはこれまでSNSや動画サイトなどで発信を続けてきたが、 直接ステージからパフォーマンスを届けたいという思いを持ち続けていた。
コンサート開催にさまざまな制限が課せられている中で、それを逆手にとる形でどれだけ観客を楽しませ られるかという挑戦が本ツアーでは隅々にまでこめられている。 コンサート内容は観客側が発声を伴わずに楽しめるものということで、出演メンバーがそれぞれソロで、J-POPのバラード曲を中心とした楽曲をカバーして歌うという過去に一度もなかった形式。 カバーされる楽曲については事前に公式サイトで52曲が公開されており、メンバーは全グループから シャッフルされA・B・Cの3つのチームになる。どの楽曲をどのメンバーが歌うかについては当日までの お楽しみとなっていた。 初日の皮切りとなったAチーム公演では、開演とともに客席側から次々とステージへのぼるメンバーたちへ 観客席から惜しみない拍手が寄せられた。
コンサート一曲目はなんと、AKB48の『365日の紙飛行機』をチーム全員でカバーし、予告にないサプライ ズで観客を驚かせた。 ソロのトップバッターは段原瑠々がつとめた。 歌唱曲は『見上げてごらん夜の星を』。ホール一面に灯るオレンジのペンライトの光を見上げながら、 会場を見事な温かい歌声で包み込んだ。
7番目に登場したハロプロリーダーの譜久村聖(モーニング娘。’20)は「人生で1番!?ってぐらい緊張しました。ですが、開演してホールに出て行った時は、 素直にコンサートができるのが嬉しいって気持ちで、皆さんの顔見てウルってきました」と感激を表した。
自身がファンでもある平井堅の『僕は君に恋をする』を歌った譜久村さん。「 歌えるのが嬉しくて、“こういうチャンスは今までに訪れなかったことだから”と思い、 ファンの皆さんに “これも良いね!” と思ってもらえるように唄いました」と語り、また今回のツアーについて「1人ずつステージに上がるので、精神面もすごく鍛えられると思いますし、 メンバーそれぞれ新しい表現の幅も広がっていくと思います。 メンバーの新しい一面が見られるコンサートなんじゃないかなって思います」と総評した。
Bチーム公演に登場した、つばきファクトリー リーダー 山岸理子は「中野サンプラザでソロで歌わせていただいたのは、ハロプロ研修生の 実力診断テスト以来で、約6年ぐらい前です。実際にお客さんの前で歌を披露するのも 久しぶりだったので、鳥肌が立ちました」と、その思いを明かした。
なお出演順は事前にくじ引きで決定され、毎公演ランダムとなる。
『Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜』は今後も各地の状況を鑑みつつ、 ツアーファイナルとなる8月30日 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールまで全国7会場、 14日程で全33公演の開催を予定している。
■出演チーム割
★A チーム 【モーニング娘。’20】譜久村聖・石田亜佑美・羽賀朱音・加賀楓・岡村ほまれ 【アンジュルム】川村文乃・船木結 【Juice=Juice】井上玲音・段原瑠々・松永里愛 【つばきファクトリー】小片リサ・新沼希空・秋山眞緒 【BEYOOOOONDS】高瀬くるみ・江口紗耶・西田汐里・小林萌花
★B チーム 【モーニング娘。’20】生田衣梨奈・佐藤優樹・野中美希・森戸知沙希・北川莉央 【アンジュルム】佐々木莉佳子・上國料萌衣・伊勢鈴蘭 【Juice=Juice】金澤朋子・高木紗友希・稲場愛香 【つばきファクトリー】山岸理子・小野瑞歩・小野田紗栞 【BEYOOOOONDS】前田こころ・島倉りか・平井美葉・里吉うたの
★C チーム 【モーニング娘。’20】小田さくら・牧野真莉愛・横山玲奈・山﨑愛生 【アンジュルム】竹内朱莉・笠原桃奈・橋迫鈴 【Juice=Juice】宮本佳林・植村あかり・工藤由愛 【つばきファクトリー】浅倉樹々・岸本ゆめの・谷本安美 【BEYOOOOONDS】一岡伶奈・清野桃々姫・山﨑夢羽・岡村美波

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着