大反響!SKE48 カミングフレーバー出
演 オンライン生演劇第2弾開催決定~
真夏のZoomミステリー『罪TO罰』~

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48から選抜された若手メンバーによって構成されるユニット「カミングフレーバー」が、中京テレビ放送が開催する、ビデオ会議システム“Zoom”を利用したオンライン生演劇「真夏のZoomミステリー『罪TO罰』に出演することが発表された。

本公演は、大反響を巻き起こした『Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?-怨ラインノミ-』の第2弾!出演するのは第1弾に引き続き、青海ひな乃、赤堀君江、大谷悠妃、野村実代、中野愛理、田辺美月、西満里奈、平田詩奈、鈴木愛菜によって構成される注目ユニット「カミングフレーバー」の9名。

2020年7月10日、カミングフレーバーから野村実代と青海ひな乃がShowroomを配信。2人のもとに前公演を演出したA・ロックマンこと、シャカ大熊からの手紙が届き、第2弾開催決定が知らされた。なにも聞かされていなかった2人は驚きとともに喜びを爆発させ、画面上にはお祝いや拍手のコメントがあふれていた。

今作はカミングフレーバーのために書き下ろしされた新作公演。今大きな社会問題となっている深いテーマ「匿名による誹謗中傷問題」を描いたミステリーを、カミングフレーバーが表現。

匿名だったら何を言っても良いのか?
有名人だったら何を言われても良いのか?
第3者のあなたはそれらを裁けますか?
見過ごすことはできますか?

メンバーは前回と同様、2つのグループに分かれて出演。今回は、昼公演、夜公演をそれぞれ別のグループが演じる。さらに今回は、来場者の投票によってリアルタイムにストーリーや結末が変化するマルチエンディングを採用。どのような結末を選ぶかは視聴者次第。“Zoom“での演技力に磨きがかかる出演メンバーたちの姿から目が離せない。

新型コロナウイルスの影響によって今なお公演自粛が続く演劇界ですが、自宅からパソコン、スマートフォン、タブレットなどを使い、感染リスクを抑えながら生演劇を観賞できる。千秋楽の公演終了後には、公演本番にいたるまでの苦悩やこぼれ話などを出演メンバーが語る「打ち上げトークショー」も行う。
6月のZoom演劇

6月のZoom演劇

メンバーコメント

【カミングフレーバー 青海ひな乃 コメント】

第2弾決定を聞いてまずびっくりしすぎて。最近カミングフレーバーのお仕事をたくさんいただいているので、ホントに嬉しいことが多すぎてありがたいです。前回のZoom劇場も楽しくて勉強になったことが多かったので、またできるのは本当に嬉しいですし、「やりたい!」って口に出すのは大事なんだなって改めて思いました。

前回の反省を生かしつつ、今回はオリジナルの台本で、昼夜公演と新しい体制なので、前よりももっともっといいものを観ていただけるよう私たちも全力で頑張りますし、たくさんの方に観ていただけると嬉しいです。
青海ひな乃

青海ひな乃

【カミングフレーバー 野村実代 コメント】

まず、とっても嬉しいなっていう気持ちが大きいです。こうやってZoom劇場第2弾が決まったのは観てくださった皆さまのおかげなので、本当に感謝しています。ありがとうございます。

今回もサスペンスということなので、前回よりさらに怖さを追求できたらいいなって思いますし、皆さまの期待に応えられるよう頑張ります!
野村実代

野村実代

概要

■真夏のZoomミステリー『罪TO罰』

[開催日時]
●2020年7月23日(木・祝) 【昼公演】Aグループ  【夜公演】Bグループ
●2020年7月24日(金・祝)  【昼公演】Bグループ  【夜公演】Aグループ
●2020年7月25日(土)  【昼公演】Aグループ  【夜公演】Bグループ
●2020年7月26日(日)  【昼公演】Bグループ  【夜公演】Aグループ
※各日2公演、計8公演:約40分を予定
【昼公演】開場 14:30 / 開演 15:00 【夜公演】開場 19:30 / 開演 20:00

★2020年7月26日(日) 「千秋楽 打ち上げトークショー」
開場 20:45 / 開演 21:00
※トークショー:約40分を予定

[出演] カミングフレーバー(SKE48)
Aグループ:赤堀君江、大谷悠妃、野村実代、中野愛理、平田詩奈
Bグループ:青海ひな乃、鈴木愛菜、田辺美月、野村実代、西満里奈
※野村実代は両グループに出演

[公式ホームページ]
https://match-ing.jp/tsumitobatsu/
カミングフレーバー(SKE48)

カミングフレーバー(SKE48)

©2020 Zest,Inc.

©2020 Zest,Inc.

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着