Cö shu Nie、ツアー中止を受け“ど
うしても届けたい”メッセージと共に
新曲「FLARE」を配信リリース

本日7月8日、Cö shu Nieがオフィシャルサイトにてコメントを出すと共に、新曲「FLARE」を配信にてリリースした。
新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアーを延期し、その振替公演を7月に予定していたCö shu Nie。未だ世界的に感染収束に至らない状況を踏まえて、この振替公演も中止という結論を発表しており、バンドにとっても、ファンにとっても重要な機会であったが公演の中止を受けて、「どうしても届けたい曲が出来たので」と語るように、新曲「FLARE」は新たに制作された楽曲となる。
本来であれば、明日7月9日には追加公演としてのZepp Tokyo公演を行う予定であったため、実現することのなかったステージの代わりに、新曲が届けられたとも言える。
■Cö shu Nieコメント
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年の1月から、アルバム「PURE」をリリースして開催していた全国ツアーの東京・大阪公演が、COVID-19の影響で振替になり、本来なら明日7/9には初めてのZepp Tokyoワンマンを行う予定でした。
Zepp Tokyo、BIGCATでの公演を本当に楽しみにしてくれていた皆のことを想うと、本当に寂しいよ。だけど、Cö shu Nieの音楽を聴いてくれる皆とは、愛のある繋がりを見つけていく。
まだまだ先行きが見えない中で、「中止」という判断をしましたが、どうしても届けたい曲が出来たので、新曲をリリースすることにしました。
「FLARE」は、変わりゆくこの世界で生き抜いていく私たち〝人〟を主人公とした現代の、Cö shu Nieなりの主題歌です。多様性がスタンダードとなった現在でも、繋がってること、ずっと変わらないことを書きました。ぜひ聴いてね!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着