Blawan / 40 Spiral ハード過ぎず、
ミニマル過ぎず、極めてモダンなテク
ノがここに。決してミスらない男“B
lawan”は、今日もミスらない。

UKで生まれ育ち、現在はドイツのベルリンを活動拠点とするDJ/プロデューサー、BlawanことJamie Roberts。これまでに 〈Hessle Audio〉(https://soundcloud.com/hessleaudio) や 〈R&S〉(https://soundcloud.com/r-srecords) などの名門レーベルからリリースを重ね、多様性に富んだディスコグラフィーを築き上げてきた。ミニマルも2ステップもポスト・ダブステップも、すべてプロデューサーとして通過している。その優れたリズム把握能力は、彼が“Blawan”を名乗る以前にドラマーであった経歴に起因するのかもしれない。2015年に自身のレーベル〈TERNESC〉を設立してからは、インダストリアルで不穏なニュアンスのテクノに移行した。ちなみに、ベルリンに移ったのもそのタイミングである。

そして6月26日(金)、〈TERNESC〉から7枚目となる作品『Immulsion』をリリースした。
インダストリアルなテイストはそのままに、迫力のあるサウンドを実現している。けれども、個人的には“ハード過ぎない”ところがまたひとつポイントだと感じている。昨年は90年代ばりの高速テクノがシーンを席巻し、Blawanも DJとしてはそこへ合流(https://soundcloud.com/resident-advisor/ra-live-310819-blawan-dimensions-festival-croatia) しているように見えた。が、彼が作るトラックはある種の“ミニマルさ”を常に残していたような気がする。そしてその作家性は、今こそ意味を持つのではなかろうか。かつて90年代に活躍したDJやプロデューサーが、2000年代を迎えてミニマルに移行したように。歴史は繰り返すか。

Immulsion by Blawan(http://blawanuk.bandcamp.com/album/immulsion)


【リリース情報】

Blawan 『Immulsion』

Release Date:2020.06.26 (Fri.)
Label:TERNESC
Tracklist:
1. 40 Spiral
2. Immulsion (Come To Me In Full Mix)
3. Rain
4. Immulsion (That Kind Of Kink Mix)

Twitter(https://twitter.com/Blawan) / Facebook(https://www.facebook.com/BlawanUK/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着