m-flo、“loves”プロジェクト新作は
chelmico迎えた「RUN AWAYS」 ドラ
ムンベース調のトラックでマイク・リ
レー

m-floが今年の3月に再始動させた“loves”プロジェクトの第2弾として、chelmicoをフィーチャーした「RUN AWAYS」を6月12日(金)にリリースすることが発表された。

chelmicoと共演するに至った経緯について、m-floのVERBALじゃ「昨年、イベントやフェスで共演する機会が何度かあり、色々とコミュニケーションさせていただいていました。ライブも実際に見させていただいて『曲もライブもめっちゃいいよね!』と常々☆Takuと話していたのですが、今回の“loves”第2弾という機会で実際にお声がけさせていただき、嬉しいことに快諾していただきました。曲制作の途中から新型コロナウィルスの影響でリモート制作になってしまったのですが、僕たちは以前から海外アーティストとも遠隔での楽曲制作に慣れていましたし、chelmicoさんも柔軟に対応いただき、フレッシュな勢いにインスパイアされながら、楽しく楽曲制作することができました!」と語っている。

一方、chelmicoのRachelは「ずっと、いつかm-floさんと曲をやれたらいいのになぁ……と思っていました。ライブを⾒てくれたり、共演する機会も何度かあったので絶対叶う! と思いつつこのタイミングでお誘いいただいて⼤変光栄でした。いろんな⼈に⾔いふらしたいのを抑えるのに必死でした!」とコメントしている。

今作はドラムンベース調のトラックに、m-floのLISA、VERBAL、chelmicoのRachel、Mamikoの4人がラップのマイク・リレーを披露するヒップホップ・チューン。楽曲に関してm-floの☆Takuは「lovesシリーズの醍醐味でもある、化学反応満載の曲に仕上がっていると思います。⾔葉のアスレチックとブレークビーツを⼀緒に楽しんで、みんなで合唱できたら嬉しいです! ライブができるようになったらタオルを回して盛り上がって欲しい楽曲ですね」と意気込みを語っている。

また、chelmicoのMamikoは「chelmico二人では、出ないようなアイデアがポンポンとでて、すごく刺激的でした。私自身、マイクリレー的なラップの曲を作るのが夢だったので嬉しいです。陽気な騒げる曲にしたいと話しつつ、ラップはバチッと決めているので早く聴いてほしいです」とコメント。m-floのLISAは「chelmicoさんは、可愛くて、ポジティブエナジーがキラキラ出てる。一緒にライブできる日を楽しみにしてます!」と期待を寄せている。

カバー・アートワークは、m-floとchelmicoの5人が宇宙戦士に扮したイラストとなっており、m-floのYouTubeチャンネルで展開中(不定期生配信中)のレトロ・アニメ『モータルポータルラジオ』のキャラと、人気漫画『とんかつDJアゲ太郎』作者である小山ゆうじろうの書き下ろしによるchelmicoキャラのコラボが実現。

楽曲は本日よりm-floの公式Twitterで一足先にサビを試聴することができるほか、6月4日(木)のJ-WAVE(81.3FM)『STEP ONE』にて初オンエアされることも決定。なお、本日よりiTunes/Spotifyでのプリオーダー/プリセーブもスタートしている。


【リリース情報】

m-flo♡chelmico 『RUN AWAYS』

Release Date:2020.06.12 (Fri.)
Label:Avex Entertainment Inc.
Tracklist:
1. RUN AWAYS

■ m-flo オフィシャル・サイト(http://www.m-flo.com)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着