舞台衣装としてマスクを 架空の王国
を舞台にした やみ・あがりシアター
短編集公演『謁見』が上演決定

2020年6月18日(木)~21日(日)スタジオ空洞にて、やみ・あがりシアターの短編集公演『謁見』が上演されることが決定した。
オンラインではなく、オフライン(劇場)にて行われる本公演『謁見』は、口元を覆う民族衣装の国の女王陛下と、謁見に来た人びとの連作短編集。全シーンを通じて、出演者は互いに約たたみ一畳程度の距離をとって演技をし、それに準じて、来場者と出演者、客席同士も同様の距離をとるという。また、出演者は口元を覆う衣装で、各謁見の前に手指の消毒を行い、来場者にも「女王陛下にまみえるのだという心を高めるための演出上の都合として」各種感染症対策に協力してもらうようにするという。女王役には小角まや(アマヤドリ)、謁見者には加藤睦望(やみ・あがりシアター)をはじめ、安東信助(日本のラジオ)、市川歩、吉成豊、依乃王里(箱庭円舞曲)らが出演する。
今回の公演に関し、やみ・あがりシアターは「オンライン演劇の道が模索される中、我々はオフライン、劇場で観客と同じ空間の中で上演される場を模索しました。演出上のこだわりをお客様含めてご協力いただいた結果、人と人の距離を保ち、皆が積極的に口元を覆う劇空間となる、予定です。(中略)インドでは華やかなウェディングマスクも登場しているそうです。ファッションとして、舞台衣装としてのマスクも見どころの一つになるのではと思います。やみ・あがりシアターはこの社会情勢の中、新規に劇場を予約し、今しかできない演劇に挑みます。」とコメントしている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着