フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンス

「アイドルたちのミュージックバトン
」第十回~フィロソフィーのダンス~

アイドル本人が自らの楽曲を言葉で紹介し、心を通わせるアイドルに繋ぐ「アイドルたちのミュージックバトン」。

第十回目は、前回「大阪☆春夏秋冬」からバトンを受け取った「フィロソフィーのダンス」が登場!
2015年結成。コンテンポラリーなファンク、R&Bに哲学的なメッセージ込めた歌詞を乗せ、アイドルらしからぬ歌唱力とソウルフルなパフォーマンスで日々ファンを増やし続ける4人組グループ。
最近ではその音楽性のみならず、4人の個性豊かなキャラクターにも焦点が当たり、地上波での冠番組もスタートした。
今年メジャーデビューを控え、勢いを増す「フィロソフィーのダンス」に自らのおススメの曲たちを聞いてみた。
 
アイドルたちのミュージックバトン「フィロソフィーのダンス」
 
■まずはこの1曲!
「ダンス・ファウンダー」/フィロソフィーのダンス
2年前に発表してからずっとライブの定番曲であり、
歌詞に「新しいダンスを踊らせてあげる」とある様に私達の使命を表した曲でもあります。
この曲で私達の事を知った方も多いんじゃないかな。
サビの振り付けが簡単なので初めての人も一緒に楽しめると思います。
YouTubeにMVもあるので良かったら見てみてください!
(日向 ハル)
 
■テンションが上がる1曲!
「ライブ・ライフ」/フィロソフィーのダンス
イントロからご機嫌で思わず体が揺れてしまうワクワク感で始まり、

サビでは「Hey!Hey!」とファンの方も一緒に声を出せる所もあり、会場が一体となって楽しめる、
テンションがあがる1曲だと思います!
私達の内から溢れてきた生きる力愛する力がそのままぶつけられる1曲なので、
歌ってる私達の熱量もかなり高いです!!!!
是非ライブで私達のパワーを皆さんにも感じていただきたいです!
(奥津 マリリ)
 

■心にクる1曲!
「シスター」/フィロソフィーのダンス
去年行った全国ツアーで初めてお披露目した曲です。
ツアーファイナルの新木場STUDIO COASTではフルバンドセットで
シスターを歌ったのですがフロアが心地良く揺れる感じが今でも忘れられません。
これからも大切に歌っていきたいです。
(佐藤 まりあ)
■次のアイドル『sora tob sakana』さんの好きな曲
「夏の扉」/sora tob sakana
夏の暑いけれど爽やかな風が吹いてくるようなイントロと、凛としたかっこいいパフォーマンスで
一気に曲の世界観に引き込まれる素敵な曲です。
メロディーだけではなくて、オサカナちゃんの”今しかない尊さ”みたいなものも合わさって
とてもエモーショナル。
歌詞もとっても良くて、”夏の扉 もう二度とない 季節と微かに気が付いた”という部分が特に最高です。
過ぎてからあれが青春だと気がつくんだよなぁ…って思っていると、
目の前には青春真っ只中の美少女達が歌って踊っているんですよ。
感謝。
私たちフィロソフィーのダンスとsora tob sakanaさんは2マンライブをしたりTOKYO IDOL FESTIVALでコラボをしたり、とても仲良しなのですがその中でも思い出に残っているのが全員でパフォーマンスした”夏の扉”でした。
コラボが終わっても、毎年夏になると”夏の扉”を聴いてオサカナちゃんたちと頑張って練習した日々を
思い出します。
またコラボさせていただけるよう、日々頑張るぞー!オサカナちゃん、だいすき!
(十束 おとは)
 
※次回の「アイドルたちのミュージックバトン」sora tob sakana編は5/27(水)公開予定です。お楽しみに!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着