GLAY、2000年公開のドキュメンタリー
『GLAY pure soul ’MOVIE 〜ここで
はないどこかへ〜』未公開シーン追加
し公開

GLAYが、2000年に公開された自身初のドキュメンタリームービー『GLAY pure soul ’ MOVIE 〜ここではないどこかへ〜』に未公開シーンを加えた『GLAY pure soul “MOVIE”Director’ s cut』をOfficial YouTubeチャンネルにて公開した。
全159分からなる同映像には、代表曲「pure soul」や「ここではない、どこかへ」が生み出される貴重なシーン、そして初のドームツアーから日本各地を回ったホールツアーなど、彼らにとっての初体験ばかりであった1998~1999年の模様を収録。中にはHISASHIが事故に遭ったことにより延期となった公演を振り返る模様など、貴重なシーンも収められている。
TERUコメント
2000年1月、「GLAY pure soul ’ MOVIE 〜ここではないどこかへ〜」が日本中のホールで上映されました。
今から20年前です。
この映画は1998年にリリースしたアルバム「pure soul」を提げて2年間に渡る全国ツアーを追ったドキュメンタリー映画です。
無邪気に遊ぶ姿だったり、初めて尽くしのライブに苦悩する姿が収められています。
なぜ今回みなさんにこのドキュメンタリー映画をお届けしたかったかと言うと、あれから20年の月日が経っても、今もファンのみんなと共に歩んでこれている事が当たり前のことではなく、特別なことなのだとお伝えしたかったからです。
25周年締め括りのドーム公演がコロナウィルス拡大防止のため中止となってしまいました。
これも新たなGLAYの歴史の一つとなって5年後、10年後に振り返る日が必ず来ます。
この暗がりのトンネルを抜けたら、明るい光が必ず待っています。
その光が差す場所で、またみんなと一緒に大声で歌いたいです。
この映画を観て、みなさんの生活に少しでも明るい光が差し込んでくれる事を願います。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着