アルバム『strobo』

アルバム『strobo』

現役大学生19歳のVaundy、
アルバム『strobo』をリリース

Vaundyが5月27日に自身初となるアルバム『strobo』をリリースすることがわかった。

2019年からYoutubeへの楽曲投稿を機に活動を開始し、オリジナル曲「東京フラッシュ」がまたたく間に話題となったVaundy。音源リリース前にも関わらずその比類なき才能と、メロディアスなサウンドにのったユーモアと皮肉を含む歌詞がティーンを中心に人気を集めている。

そんな彼の初となるアルバムタイトル“strobo”には、ストロボライトの眩しい光から“全ての始まり”という想いがこめられており、ジャケットは閃光のイメージからビビットな蛍光ピンク一色のインパクトがあるデザインとなっている。ジャケットのアートディレクションは田中勤郎 (arctik)が手掛けた。

アルバムには「東京フラッシュ」「不可幸力」といった配信シングル曲のほか、4月18日から放送のドラマ『捨ててよ、安達さん。』のオープニングテーマ「Bye by me」に新録曲を加え、全11曲が収録される。

また、チケットが即完売となった初のワンマンライブの振替公演を6月3日に渋谷クラブクアトロで開催。これからの活動に目が離せないアーティストのひとりだ。
アルバム『strobo』2020年5月27日(水)発売
    • ZXRC-2065/¥3,000(税別)
    • <収録曲>
    • 01. Audio 001
    • 02. 灯火
    • 03. 東京フラッシュ
    • 04. 怪獣の花唄
    • 05. life hack
    • 06. 不可幸力
    • 07. soramimi
    • 08. Audio 002
    • 09. napori
    • 10. 僕は今日も
    • 11. Bye by me(テレビ東京 ドラマ25「捨ててよ、安達さん」オープニングテーマ)
    •  
    • ◎初回生産分
    • 封入チラシ特典(詳細は後日発表)

『1st one man live “大人間前夜”』振替公演

6月03日(水) 東京・shibuya CLUB QUATTRO
※チケット詳細については、下記URLをチェック
https://vaundy.jp/news/vaundy-1st-one-man-live-rescheduled/

アルバム『strobo』
Vaundy

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着