歌謡を感じる!お店情報 Vol.1 – 銀
座「歌謡BAR 楽屋」

オーセンティックバーでありながら昭和のヒット曲が流れる、銀座・数寄屋通りの隠れ家

重厚なマホガニーのカウンターに、気品と風格を漂わせるバーテンダー。高級ホテルのオーセンティックバーのような趣きの中で、クリスタルグラスを傾けつつ昭和歌謡が楽しめるお店なのだ。巷の所謂、昭和歌謡バーと思って入ると良い意味で大きく期待を裏切られること間違いなし。スコッチの種類も豊富な大人のバー。

歌謡BAR 楽屋 ●基本DATA 東京都中央区銀座6-3-5 第一高橋ビルB1F ☎ 03-3574-3501 営業時間/平日 19:00〜翌4:00、土曜日19:00〜0:00 定休日/日祝 席数/14席

マスターの盛本昭夫氏に訊く!

ーー35,000曲を聴くことができるそうですが?

はい。お客様の聴きたい曲がありましたら、言っていただけたらすぐかけられるようにしています。

ーー全て昭和歌謡なのですか?

シングル曲はほぼ、全部あります。後は、昭和の歌手であれば、ちょっと平成にこぼれていても対応できるようにしています。サザンとかユーミンとか。美空ひばりさんも「川の流れのように」は平成ですから。平成デビューの歌手の曲はないです。

ーーリストのようなものはあるのでしょうか?

ありません。言っていただければ、曲をおかけします。

ーーリクエストには別で料金がかかるのでしょうか?

いえ、全くかかりません。一人何曲でもどうぞ。
ーーどんなお客様が多いでしょうか?

年齢層は40代から70代。好きなお酒を飲んで、聴きたい歌を聴くというコンセプトで、男性は特に10代の頃に聴いた歌をリクエストしたがるので、そういう方が集まりますね。男性は7割、女性は3割ですね。女性は連れられてくる方もいらっしゃるので、20代、30代の方もいらっしゃって。全然わからない歌も聴いていて、時々、百恵さんとかが流れると、これお母さんが聴いているとか、そういうノリですね。あと、男性は昔聴いた懐かしい歌をここで聴くっていう人が多いんですけど、女性はカラオケで歌いたい歌をリクエストする人が多いです。最近カラオケではまっている歌の本物を聴こうとかね。そのへんは男性と女性で全く分かれますね。

ーーちなみにカラオケで歌いたい歌のリクエストはどんな曲でしょう?

テレサテンとか、松田聖子も人気ですね。
ーー飲み物の種類を教えてください。

お酒は500種類で、焼酎、シャンパン、ワインも揃えています。生のグレープフルーツ、オレンジジュースなどのソフトドリンクもあります。

ーーよくある昭和歌謡が流れるお店との違いは?

おそらく、店内で歌ったら止める店はうちだけ。みんな大合唱するお店ばっかりなので、うちは聴いてもらう店だから、お客さんが口ずさむだけで止めますからね。難しいですけどね。歌いたい気持ちもわかるから。でも容赦なく止めます(笑)。他のお店では隣のお客さんとも肩組んだりとかしていますが、うちはもう触ったらダメですから。あくまで根底にバーという雰囲気を大切にしています。

ーーどういったきっかけでお店を開かれたのでしょうか?

学生時代に京都でこういうお店でアルバイトをしていたんですよ。そのままその道にというお誘いもあったんですけれど、当時、バブル全盛で就職もいっぱいありましたんで、とりあえず一回は就職しようと思いまして。それで縁あって石川さゆりさんのマネージャーをずっとやっていて、そう簡単に辞められないし(笑)

ーー引き止められなかったのでしょうか?

はい。3年かかりました。辞めたいって言ってから辞めるまで。

ーー2007年にお店を開店した間際までやられたのでしょうか?

そうですね。2006年の大晦日までやりまして、紅白歌合戦までずっと仕事して、2007年の1月末にはここを借りて、そこから2カ月準備したんですけど。だから辞めてすぐ抑えたという。

ーーすごく、良い場所ですね。

ありがとうございます。こだわったのは、単独地下。例えば、地下1階に何店舗もあるというビルではなくて単独の地下。階段降りたらうちの店があるという、こういう物件をすごく探したんですけどね、なかなか空かないんですよ。ちょっと降りて行って隠れ家みたいな雰囲気がなかなかなかったんですけど、色んな人の力を借りまして。
ーー料金を教えてください。

うちはチャージが0なんですよ。大体この辺だとバーでチャージが1,000円から4,000~5,000円しますけど、うちは0なんですけど、1杯1,000円以上するので、一番高いのは数万円のシャンパンからワインとかありますからピンキリなんですけど、平均単価でいうと、6,000~7,000円です。食べ物はつまみ程度なので、どこかで食べて来られてからいらっしゃるのが賢明だと思います。

ーーお店での人気曲を教えてください。

人気なのは、山下達郎さん、松田聖子さん、ユーミン、ちあきなおみさん、サザン、この辺は、40代も70代も、サザンもユーミンも知っているわけで、最大公約数ですね。ただ、13年もやっていると変わってきますね。
ーー最近の傾向としてはいかがでしょうか?

CHAGE & ASKAが人気ですね。CHAGE & ASKAも全て揃えています。他でなかなか聴けなくなりましたからね。あと、山口百恵さん、キャンディーズを聴きたい人は多いです。なぜかピンクレディーは、あまりないですね。あんなに売れたのに。

ーー不思議ですね。

中森明菜さんも人気ですね。『ザ・ベストテン』に出て、一世を風靡した人は根強い人気ですね。そこで記録を作った寺尾聰さんとか。ああいう人の人気はここでは不動ですね。『ザ・ベストテン』と『ポプコン』(ヤマハポピュラーソングコンテスト)。この2つはすごい人気ですね。『ポプコン』の話題も盛り上がります。予選会に出たという人もお客様で来られますからね。『ポプコン』のCD化した曲はたぶん全部あると思います。グランプリ獲った人だけじゃなく。

ーー私は、ポプコン関連だと、NSPが大好きでして。

ああ、全部ありますよ。

ーーそれはお聴きしたいです! NSPが全部あるお店は聞いたことありません。

でしょ。男性には石原裕次郎さんもすごく人気ですね。あの人も銀座を愛した人ですからね。昔からのお店のママさんとかよく話題になりますよ。銀座は長い店は50年以上とか本当に長いですからね。そういう方の話を聞けるのも面白いですね。曲は1コーラスで切るということもしません。全曲、フルコーラスです。
ーーこの人はこの曲が好きそうだな、と感じて選曲をされることもありますか?

はい、大体年齢でわかりますね。ほぼまちがいなく。でも、NSPと言われるとは思わなかった(笑)。

ーーこのお仕事の醍醐味とは何でしょうか?

同じ日が全くないこと。毎日毎日が必ず違う日ですので、面白いですね。後は、お客さんがお客さんを紹介してくれる。うち宣伝とか全くしていないので。それでもお客さんが来てくれるのが有難いですね。

ーー『銀座・歌謡曲BARマスターの一人語り BARカウンターから見える風景』という本も書かれているのですね。
2017年の10周年の時に書いたんですよ。古き良き昭和の時代を振り返ったり、男と女、あるいは、仕事、お酒の楽しみ方などを書かせてもらいました。うちのお店でも購入していただけます。

ーーこの本を読むとさらに、こちらのお店が楽しめそうですね。本日は、ありがとうございました。

ありがとうございました。銀座にお越しの歳には、みなさん、是非ともお寄りください。
取材・文:仲村 瞳

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着