なきごとをロックに乗せて。シーンの
新星が描き出す唯一の世界

「疲れ切った日常にほんの少しのなきご
とを」注目の新星ロックバンド、なきご
ととはいったい何者?

2018年、ロックシーンに彗星のごとく現れた女性2人組ロックバンド、なきごと。2020年、彼女たちがまたさらに大きくはばたこうとしています。
なきごととは、いったいどんなバンドなのか。彼女たちのプロフィールやディスコグラフィー、おすすめ曲・人気曲を紹介します。

なきごとのプロフィール

なきごとは、ボーカル&ギターを務める水上えみりと、ギター&コーラスを務める岡田安未からなる、2人組ロックバンド(ユニット)。2018年、前身バンドの解散を機に結成されました。表現する世界のコンセプトに掲げるのは、「疲れ切った日常にほんの少しのなきごとを」という言葉。透明感と力強さを併せ持ちながら、やや脱力感のある水上のボーカルと、ロックへの高い理解に裏打ちされた岡田のギター、内省的な歌詞、本格的なロックバンドアンサンブルが魅力の注目バンドです。

結成から3か月後の2018年10月には、東京・新代田FEVERにて自主企画の初ライブを開催。このライブでは会場限定で2曲入りのデモシングル「SIKI」をリリースしました。同シングルは好評を受け、1,000枚すべてがソールドアウト。いまは廃盤となっています。同月には、現在彼女たちが所属するmurffin discsのオーディション「murffin discs audition 2018」において準グランプリも獲得し、一躍注目を集める存在となりました。

2019年4月には、全国流通盤の1stシングル「nakigao」をリリース。オリコンウィークリーのロック部門で10位となるなど一定の成功を獲得すると、2019年9月にリリースした1stミニアルバム「夜のつくり方」は、オリコンインディーズチャートで9位にランクインしました。2020年は、3月に2ndシングル「sasayaki」をリリース予定。ともなって全国9か所を巡るライブツアーも開催されます。結成から約1年半で、あっという間に階段を駆け登ってきた彼女たち。2020年のフェスシーズンを前に、さらなる活躍が期待されるロックバンドがなきごとです。

目まぐるしく進む毎日。 バイト、仕事、人間関係に恋人、自分で選んだことだとしても やはり当たり前の生活を送るのは難しい。 「疲れた。」と声を漏らせば、 「みんなも疲れている。お前も頑張れ。」と説教を食らう。 説教されなくてもそんなことは誰もがわかっている。 そして、本当に疲れ切っている人は疲れたと口にしない。 疲れたといったところで何も変わらないから。 疲れたと言葉を発する気力も残ってないから。 限界を迎える前に。 たまには弱音を吐くことも大切。 嫌なことはなかったことに。 疲れ切った日常にほんの少しのなきごとを。

なきごとのメンバー

水上えみり(左)と、岡田安未(右)

水上えみり

みずかみえみり。なきごとのボーカル&ギター。
バンドを始めたのは高校生のとき。それ以前は弾き語りをしていた。
高校時代によく聴いていたミュージシャンは、SEKAI NO OWARIRADWIMPSOVER THE DOGSなど。
両親やTVの影響で知ったスピッツを、なきごとの音楽を形づくっているミュージシャンとして挙げる。
水上えみり公式Twitter
水上えみり公式Instagram

岡田安未

おかだあみ。なきごとのギター&コーラス。
中学生時代、アコースティックギターを弾く先輩の姿に憧れて、自身もギターをはじめる。
当時好きだったミュージシャンは、SEKAI NO OWARI、RADWIMPS、ONE OK ROCKなど。
水上と共通するこれらのミュージシャンのほか、両親の影響でMr.Childrenも愛聴する。

岡田安未公式Twitter
岡田安未公式Instagram

なきごとをロックに乗せて。シーンの新星が描き出す唯一の世界はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着