Massive Attackの来日公演が10月に東
西で開催、『国際音楽祭 SOMEWHERE,

Massive Attackの来日公演『国際音楽祭 SOMEWHERE,Massive Attack』が10月6日に大阪・グランキューブ大阪、10月8日と9日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催される。
昨年4月に東京を皮切りにスタートした国際音楽イベント『SOMEWHERE,』。これまでにPhoenix、JUSTICE、Friendly FiresBasement Jaxxらが出演している。昨年9月にイギリス・ロンドンのハックニー・エンパイア劇場で実施した『SOMEWHERE with 1001 Candles』では、ステージに1001本のキャンドルを使用。ピーター・ドハーティとカール・バラーが出演した。
『国際音楽祭 SOMEWHERE,Massive Attack』のチケット販売情報などの詳細は後日明らかになる。発表とあわせてあわせてDJ、音楽批評家の荏開津広のコメントが公開された。

荏開津広のコメント

レゲエの低音から密やかな電子の交信のようなサウンドのテクスチャー、天使のような歌声、社会や政治についての言葉まで、音楽というものが、聞き手である私たちを包み込んでくれるラディカルな“環境”だという、極めて21世紀的なコンセプトを遥かに先取りしていたマッシヴ・アタックという在り方、パフォーマンス——そういえば、名盤『メザニーン』から丁度20年…あの曲やってくれるかな?あの曲は?…2020年の終わりに相応しい経験/コンサートを期待します。
提供:音楽
:CINRA.NET
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着