「ロマサガ」シリーズ、舞台化第3弾
が決定 『ロマンシング サガ オーケ
ストラ祭(フェス)』にて発表

「ロアーヌが燃える日」「七英雄の帰還」と2度、舞台化され好評を博してきたスクウェア・エニックスのRPG「ロマンシング サガ」シリーズ。本作の舞台化第3弾が2020年11月に上演することが『ロマンシング サガ オーケストラ祭(フェス)』にて発表された。
2020年2月16日(日)、東京・池袋の東京芸術劇場で開催された『ロマンシング サガ オーケストラ祭(フェス)』。 本公演は、スクウェア・エニックスのRPG「ロマンシング サガ」シリーズの楽曲を演奏するオーケストラコンサートで、「ロマンシング サガ」、「ロマンシング サガ2」、「ロマンシング サガ3」をはじめ、 「ロマンシング サガ ミンストレルソング」「SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~」から最新作「ロマンシング サガ リ・ユニバース」までの楽曲で構成。13時30分からの昼公演と18時30分から夜公演の2回公演で行われた。
河津秋敏
昼公演のアンコールに、サガシリーズ総合ディレクター・河津秋敏がスペシャルゲストとして登場すると、「今年も舞台をやります!」と声高らかに宣言。11月にサガシリーズ30周年記念となる舞台化第3弾『SaGa THE STAGE ~約束のマルディアス~』の上演が決定したことが発表された。続けて、河津が「『ロマンシング サガ』、『ロマンシング サガ ミンストレルソング』をベースにした物語になります」と説明すると、MCの結(ゆい)が「ちなみに曲の発注は?」と質問。河津はステージにゲストとして登壇していたサガシリーズの作曲家・伊藤賢治に「やってくれるよね?」と呼びかけると、「家でしっかり仕事をしろということですね(笑)」と快諾した。さらに「期待してます」と河津から声をかけられ、「ヤベ! がんばります!」と気合いが入った表情を見せた。
伊藤賢治
この日の公演は二部構成のステージで、第1部は「ロマンシング サガ」の「オーバーチュア ~オープニングタイトル」からスタート。演奏は東京ニューシティ管弦楽団で、指揮を務めるのは内藤彰。ピアニストの大嵜慶子を加え、ドラマティックな幕開けとなった。その後、「ロマンシング サガ」より「迷いの森 ~下水道 メドレー」「バトル1 ~バトル2 メドレー」、「ロマンシング サガ2」より「遥かなる戦いの詩」「帝都アバロン ~皇帝出陣 メドレー」「バトル1 ~七英雄バトル メドレー」、「ロマンシング サガ3」より「プロローグ ~死食の脅威~」「フィールド ~バトル1 メドレー」「アビスゲート ~四魔貴族バトル1~2 メドレー」を演奏。 合間に、伊藤がそれぞれの作品の音楽を作った頃の思い出などを語り、どんな思いが込められているのかを観客に伝えた。
第2部は「ロマンシング サガ ミンストレルソング」より「オーバーチュア」とオルガン奏者・中澤未帆がパイプオルガンで演奏に加わり「巨人の里 ~ 邪聖の旋律 メドレー」「最終試練 ~死への招待状 メドレー」を。2018年に上演された舞台『SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~』より「クイーン誕生 ~オープニングアクト」、ヴァイオリニスト・真部裕も参加した「テンプテーション(ハート) RS Version」、 「愛の歌 ~満ち足りた二人:ノエルとオアイーブ」を。そして最新作「ロマンシング サガ リ・ユニバース」より「候国の旗のもとに」「頂を目指して ~Grave Battleメドレー」「再生の絆 ~Re;univerSe~」を演奏。こちらでも合間に、伊藤がそれぞれの楽曲の制作やレコーディングでのエピソードを披露し、感動的なフィナーレを迎えた。
「ロマンシング サガ」シリーズ舞台化第3弾となる、『SaGa THE STAGE ~約束のマルディアス~』の東京公演は2020年11月12日(木)~16日(月)サンシャイン劇場、 大阪公演は11月20日(金)~23日(月・祝)までサンケイホールブリーゼにて上演される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着