『VIVA LA ROCK 2020』flumpool、SU
PER BEAVER、キュウソら 第4弾出演ア
ーティストを発表

2020年5月2日(土)から5日(火・祝)の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催する埼玉史上最大のロックフェス『VIVA LA ROCK 2020』の第4弾出演アーティストが発表された。
今回発表されたのは、秋山黄色キュウソネコカミ女王蜂SUPER BEAVERXIIX、Hakubi、FAITHflumpoolBLUE ENCOUNT、Rude-αといった10組。
チケットは4日通し券、2日券、1日券の全券種の先行販売を2月20日(木)18時まで受付中。2月22日(土)10時からは各種プレイガイドにて一般販売を開始する。同時に、グッズの第1弾事前通販も開始となった。
『VIVA LA ROCK 2020』グッズ
また、今年もフェスが終演した後にさいたまスーパーアリーナ内で朝まで過ごせる名物企画『All Night Viva!』の開催が決定。さらに、入場フリーのビバラの屋外テーマパーク『VIVA LA GARDEN 2020』が、けやきひろばにて今年は5月1日(金)~5月6日(水・休)まで6日間開催する。音楽ライブはもちろん、ビアガーデンや様々なグルメ、親子で楽しめるキッズランドやゆるキャラショー、そして浦和レッズとのコラボレートといったコンテンツが予定されている。
なお、『VIVA LA ROCK 2020』への出場権を懸けた埼玉県内在住者を含む10代のためのオーディション「ティーネイジサイタマ 2020」のエントリーも引き続き受付中。
5月2日(土)
赤い公園 / KEYTALK / キュウソネコカミ(NEW!)/ Saucy Dog / SHISHAMO / SUPER BEAVER(NEW!)/ そこに鳴る / the telephones / ニガミ17才 / Hakubi(NEW!)/ ハンブレッダーズ / BIGMAMA / FOMARE / flumpool(NEW!)/ popoq / UNISON SQUARE GARDEN / 緑黄色社会 and more!!
5月3日(日・祝)
Awesome City Club / 岡崎体育 / 奥田民生 / ORIGINAL LOVE / Creepy Nuts / TENDRE / Tempalay / 東京スカパラダイスオーケストラ / ドミコ / never young beach / Vaundy / パソコン音楽クラブ / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS【Ba:亀田誠治/Gt:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)/Gt:津野米咲(赤い公園)/Dr:ピエール中野(凛として時雨)】 / 藤井 風 / FLOWER FLOWER / フレデリック / Rude-α(NEW!)/ レキシ and more!!
5月4日(月・祝)
5月5日(火・祝)
WOMCADOLE / KUZIRA / kobore / Survive Said The Prophet / SiM / 女王蜂(NEW!)/ DJやついいちろう / Dizzy Sunfist / TETORA / 10-FEET / Dragon Ash / ハルカミライ / the band apart / FAITH(NEW!)/ HEY-SMITH / MONOEYES / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / ROTTENGRAFFTY and more!!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着