Uruニューアルバムの全貌が明らかに
 Official髭男dism「Pretender」、
King Gnu「白日」などをカバー盤に収
録 

3月18日にリリースされるUruのニューアルバム『オリオンブルー』の収録楽曲など詳細が発表された。
『オリオンブルー』は、前作『モノクローム』から約2年3ヶ月ぶりとなるUruのセカンドアルバム。Uru自身最大のヒット曲となったドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主題歌「プロローグ」、『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』の主題歌「remember」、TVアニメ『グランベルム』エンディングテーマ「願い」、そして、ドラマ『テセウスの船』主題歌「あなたがいることで」が収録されることがすでに発表されていた。
新たに発表されたのは、新録曲として、Uruがデビューから数回しか披露していない「今 逢いに行く」、Kan Sanoがアレンジを手掛けた「space in the space」、Shingo Suzukiがアレンジを手掛けた「marry」、渡辺シュンスケがアレンジを手掛けた「Don't be afraid」など。さらに、既発の楽曲「いい男」と対をなす楽曲「いい女」、澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]に参加したSawanoHiroyuki[nZk]:Uru名義の「Binary Star」もスペシャルトラックとして収録。通常盤は、全14曲が収められる。
初回生産映像盤には、シングル「あなたがいることで」「願い」「プロローグ」のミュージックビデオ3曲に加えて、「プロローグ」を初披露した2019年3月に開催したTOKYO DOME CITY HALLのライブ映像からセレクトした10曲と、UruのMCがBlu-rayで収録される。
初回生産カバー盤には、レミオロメンの「3月9日」、竹内まりやの「カムフラージュ」、King Gnuの「白日」、DEENの「このまま君だけを奪い去りたい」、the pillows の「Funny Bunny」、Official髭男dism の「Pretender」、フジファブリックの「若者のすべて」、中島美嘉の「雪の華」8曲がピアノアレンジを施したカバーソングとして収録される。収録内容詳細にあわせてアルバムのアートワークも公開されている。
『オリオンブルー』通常盤

『オリオンブルー』初回映像盤
『オリオンブルー』カバー盤
アルバムに先行し、Uru初のデジタルシングルとして2月9日に配信・サブスクリプションでリリースされる「あなたがいることで」は、先週歌詞が先行解禁されている。

なお、3月21日(土)名古屋市公会堂・4月12日(日)NHK大阪ホール、4月25日(土)昭和女子大学人見記念講堂で開催されるUrutour 2020「Orion Blue」の最速先行受付が、ファンクラブ会員限定でスタートしている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着