河内REDS、単独コンサートで1stアル
バムのリリースと全国ツアーを発表 

大阪を拠点に活動しているバンド、河内REDSが、2020年1月25日(土)に単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』を大阪梅田のBananaHallで行った。このライブはメジャーデビュー前から河内REDSが行っているワンマンコンサートで、ファンにはおなじみのイベントだ。コンサートではメジャー1stシングル「東京ガール」、1st EP「オリオン座」の中からの楽曲を中心に、インディーズ時代の曲、そして新曲も数曲交えて、約90分の公演を行った。
コンサートの途中、ボーカルのタダミから「アマチュア時代はいつもビビってミニアルバム止まりだったんですけど、今回遂にフルアルバムをリリースすることになりました!」とメジャー1stアルバム『時計じかけのオレたち』が3月25日(水)にリリースすることが告げられると、会場からは大きな歓声が上がった。
コンサートではアルバムに収録される新曲でタイトル曲の「時計じかけのオレたち」の他、「市民プール」、「レッツゴー!繁華街」を初披露。また今までリリースされていなかったがファンの中では涙するほどの名曲として有名な「おかん」も遂にアルバム収録されることも分かった。
河内REDS 単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』より Photo by ハマムラハルナ
河内REDS 単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』より Photo by ハマムラハルナ
河内REDS 単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』より Photo by ハマムラハルナ
河内REDS 単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』より Photo by ハマムラハルナ
河内REDS 単独コンサート『ひとりでヤロウゼ!!vol.4』より Photo by ハマムラハルナ
また同時に河内REDS史上最大の全国ライブハウスツアーも発表されると、会場のボルテージは最高潮に。タダミは「全国ツアーを初めて行います!大阪では皆さんに愛されていますが、まだまだ全国では河内REDSって誰?という方多いので、そんな方々にアルバムを届けに行きたいと思っています!」とツアーへの意気込みを語った。
“河内REDS「時計じかけのオレたち」LIVE TOUR 2020”は初日となる4月8日(水)の大阪南堀江knaveワンマン公演を皮切りにスタートする。ワンマン公演以降のツアーの詳細スケジュールは後日解禁予定だ。
【河内REDSコメント】
3月25日にバンド史上初となるフルアルバム『時計じかけのオレたち』の発売、そして全国ツアーが4月から開催されます。今のバンドの魅力を存分に詰め込んだ濃い楽曲たちが収録されています。河内REDSをすでに知っている人も、まだ知らない人も絶対に気に入ってくれるアルバムが出来たので、リリースを楽しみにしていてください。
また、このアルバムを提げて、まだライブをしたことの無い地にも幅広く足を運ぶ全国ツアーになるので楽しみに待っていてください。今年は河内REDSを結成して10周年!新しいチャレンジの数々にメンバー一同これまで以上に気合い入っているので、全国の皆さん宜しくお願いします!
■2020.1.25(土) @ 梅田BananaHall
河内REDS 単独コンサート「ひとりでヤロウゼ!!vol.4」 セットリスト
1. トンカツ
2. ミラーボール
3. 初めてギターを弾いたとき
4. オリオン座
5. レバーブロー
6. シルバーハート
7. 僕のお葬式
8. あばよ
9. おかん
10. 時計じかけのオレたち
11. 市民プール
12. 男はみんなちょっとだけホモ
13. 蛍
EN
14. レッツゴー!繁華街
15. マホウノコトバ
16. 東京ガール

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着