SALU、全国9ヶ所を回るツアー『ZERO
TOUR』にKvi Baba、ELIONE参加 未
発表音源収めた会場限定CDも販売

SALUが全国ツアー『ZERO TOUR』を4月より開催することが発表された。

本発表は、本日1月17日(金)にZepp Diver City Tokyoにて開催された『SALU “THE LIVE 2019→2020”GIFTED』東京公演のMCで行われた。『ZERO TOUR』には20歳の新鋭ラッパー・Kvi Babaと盟友・ELIONEが全公演にオープニング・アクトとして帯同。4月11日(土)石川県・DOUBLE KANAZAWAを皮切りに、茨城、宮城、福岡、大分、京都、愛知、静岡、そしてSALUの地元である神奈川県・厚木でのライブをファイナルとした全国9ヶ所にて開催される。
ELIONE
Kvi Baba

また、今回のツアーではデビュー・アルバム『In My Shoes』以前にレコーディングされた未発表音源をコンパイルした『Before I Signed Vol.0』が会場限定CDとして販売されるとのこと。なお、チケットの先行受付は本日よりLINEチケットにて受付スタート。自分の過去を赤裸々なまでに綴った最新アルバム『GIFTED』を経て新たなる境地へと到達したSALUの姿を生で堪能すると共に、会場限定で販売されるSALUの“LOST TAPES”をゲットしてみてはいかがだろうか。


【イベント情報】

『SALU / ZERO TOUR』

日時:2020年4月11日(土) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:石川・金沢DOUBLE
問い合わせ:DOUBLE / 076-222-8333

日時:2020年4月18日(土) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:茨城・水戸BUBBLE
問い合わせ先:Spyder Mito / 029-212-7788

日時:2020年4月24日(金) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮城・仙台MACANA
問い合わせ先:(株)ジー・アイ・ピー コンサート部 / 022-222-9000

日時:2020年5月8日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:福岡BEAT STATION
問い合わせ先:キョードー西日本 / 092-714-0159

日時:2020年5月9日(土) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:大分音楽館
問い合わせ先:大分音楽館 / 080-1789-1234

日時:2020年5月17日(日) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:京都KYOTO MUSE
問い合わせ先:サウンドクリエーター / 06-6357-4400

日時:2020年5月22日(金) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知・名古屋SPADE BOX
問い合わせ先:サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100

日時:2020年5月23日(土) OPEN 17:30 / START 18:00
会場:静岡・沼津ROOP SOUNDS
問い合わせ先:ROOP SOUNDS / 055-954-2080

日時:2020年5月30日(土) OPEN 17:30 / START 18:00
神奈川・厚木ThunderSnakeATSUGI
問い合わせ先:Thunder Snake ATSUGI / 046-226-1281

出演:
SALU
ELIONE(オープニング・アクト)
Kvi Baba(オープニング・アクト)

料金:ADV. ¥4,000 / DOOR ¥4,500 (各1D代別途)

企画 / 制作:森プロジェクト

※未就学児入場不可

・チケット
LINEチケット先行受付(https://ticket.line.me/sp/salu) :1月17日(金)〜

■ SALU オフィシャル・サイト(https://www.salu-inmyshoes.com/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着