福岡拠点のインディ・ロック・バンド
、Ocelottが1stシングル「Wish We W
ere Here」を本日リリース

福岡に拠点を置く4人組、Ocelottによる1stシングル「Wish We Were Here」が本日1月15日(水)にリリースされた。

Ocelottは80年代のソフィスティ・ポップから90年代オルタナティブ・ロックまで幅広く網羅したギター・ロック・バンド。本作「Wish We Were Here」は、ハスキーな女性ボーカルに絡むクリーン・ギターの響きが印象的な作品。
【リリース情報】

Ocelott 『Wish We Were Here』

Release Date:2020.01.15 (Wed.)
Label:Dead Funny Records
Tracklist:
1. Wish We Were Here

■Ocelott: Twitter(https://twitter.com/ocelott_band) / Instagram(https://www.instagram.com/ocelott_band/?hl=ja)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着