BugLug 豪華ゲストを迎える10周年ツ
アーを発表 新体制初のシングルリリ
ースも決定

BugLug始動10周年イヤーとなる2020年は、一聖(Vo)、一樹(Gt)、優(Gt)、燕(Ba)での4人新体制として活動を行う。すでに己龍との2マン『絶交』、アルルカンキズとの3マン『ストレス発散・人間解放GIG』という2つの主催イベントを立て続けに発表したが、2020年1月4日(土)に恵比寿・ザ・ガーデンホールにて行われた所属レーベルResistar Recordsの新春イベントにおいて、『BugLug 10th Anniversary』という冠のついたツアーを開催することが発表された。
一聖

一樹

BugLug 10th Anniversary『Que Sera Sera』は、BugLug始動日と同じ3月6日(金)を皮切りにスタート。初日の東京公演は彼らのオフィシャルファンクラブ”ASOVIP”会員限定ライブとなり、その後、名古屋、長野、京都、福岡、香川、岡山、宮城、大阪の8都市をまわる。各公演1組のゲストバンドを迎えた形でのツアーとなり、そのゲストバンドはvistlipDEZERTRAZOR甘い暴力アリス九號.という豪華かつ強力なラインナップになっており、各地で熱いバトルが展開されるツアーになる事は必至だ。
さらに5月9日(土)には同じく『BugLug 10th Anniversary』という冠のついたワンマンライブ『ASOVIVA from 1 to 10』をLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催する。こちらの公演詳細は後日発表となっているが、タイトルからも分かる通りBugLug10年の活動の集大成として位置付けられた公演になることは間違いないだろう。どのような公演になるのか、続報を期待して待ちたい。
また、3月に新体制で初となるシングルのリリースも決定した。タイトルは未定とされているが「BugLug史上最強のシングル」というキャッチコピーがつけられているだけに楽曲への期待は膨らむばかりだ。
昨年末にドラマーがバンドを卒業し、奇しくも始動10周年イヤーを結成時メンバーでスタートさせる事になったBugLug。「BugLug始めます。」と新体制について心機一転の意気込みを宣言した彼らの今年の活動に要注目だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着