『SYNCHRONICITY2020』第1弾出演アー
ティスト発表でthe band apart、fox
capture planら

2020年4月3日(金)~4月5日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -』の第1弾ラインナップが発表となった。
発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日)『SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -』本祭で、渋さ知らズオーケストラ、the band aparttoconomafox capture plan、bohemianvoodoo、JABBERLOOP、CRCK/LCKS、DENIMSPolaris、NabowaDALLJUB STEP CLUB、tegwonの12組。
4月3日(金)の『SYNCHRONICITY2020 - Pre-Party!! -』では、前夜祭のスペシャルツーマンライブとして奇妙礼太郎のバンド・STRANGE REITARO BANDとカルメラ、4月4日(土)の深夜に音楽メディア・Spincoasterとのコラボレーションで行われる『SYNCHRONICITY2020 MIDNIGHT meets Spincoaster』では、SUSHIBOYS、空音、PARKGOLFの3組で、合計17組が決定した。なお、第1弾で発表されたtegwonは『SYNCHRONICITY』初期に出演していたバンドで、主催者の呼びかけにより12年ぶりに復活、出演となる。発表と同時に、イープラスにて各先行チケット(スマチケ)が発売となった。
さらに、4月4日(土)・5日(日)の『SYNCHRONICITY2020』への出演をかけて、新人アーティストの出演オーディションの開催も決定した。『SYNCHRONICITY』の新人オーディションは、「Eggs」のサポートにより『SYNCHRONICITY2020』への出演と新人アーティストの育成、デビューなどを視野に入れて行われ、対象者には音源リリースのサポートも用意される予定とのこと。
『SYNCHRONICITY』は、「CREATION FOR THE FUTURE」をテーマに渋谷9会場(TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9)を始め、近隣の飲食店やショップも参加する地域一体型の都市型ミュージック&アートフェスティバル。来年は15周年を記念して、前夜祭、深夜祭、そして、初の台湾で行われ過去最大規模での開催となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着