ニノミヤユイ

ニノミヤユイ

ニノミヤユイ、デビューアルバムに
湘南乃風・若旦那など
豪華楽曲クリエイター陣が参加

ニノミヤユイが2020年1月15日(水)にリリースするデビューアルバム『愛とか感情』の詳細が、ついに解禁となった。

まず注目すべきは、ニノミヤユイのダークな一面を引き出し、彼女の世界観を見事に表現した楽曲たちと、そのクリエイター陣。先行配信されている表題曲「愛とか感情」、そしてニノミヤユイ自身が作詞に携わった「乱反射↘↑↗」は、欅坂46の「サイレントマジョリティー」や「不協和音」を手がけたバグベア氏が楽曲提供。その他既に発表されていたカノエラナ氏や佐伯youthK氏に加え、佐藤純一(fhána)氏やDOESの氏原ワタル氏、湘南乃風・若旦那こと新羅慎二氏など、名だたるクリエイターが楽曲を提供しているとのこと。さらに、先行配信されている「安心 to the 安全」のギター演奏をDECO*27が担当していること、「私だけの、革命。」「光なくても」の2曲ではニノミヤユイ自ら作詞を手がけたことも発表された。

また、ニノミヤユイ作詞・佐藤純一(fhána)氏が作曲の「私だけの、革命。」は、2020年1月5日(日)よりMBS/TBSのドラマイズム枠で放送が開始されるTVドラマ「SEDAI WARS」のED主題歌に大抜擢。10代が抱える日常での葛藤や悩み、そして成長を等身大に描いた珠玉の1曲で、ドラマのエンディングを彩る。

ニノミヤユイは自身のネガティブな部分や鬱屈とした感情を赤裸々に表現していくことで、『陰キャのカリスマ』という立ち位置を目指していく。
アルバム『愛とか感情』2020年1月15日(水)発売
    • LACA−15805/¥2,700+税
    • ※透明二方背スリーブ付き
    • <収録曲>
    • 01:愛とか感情
    • 作詞・作曲・編曲:バグベア
    • 02:ヤミノニヲイ
    • 作詞・作曲:カノエラナ 編曲:坂東邑真
    • 03:Lemon Gelato
    • 作詞:ミズノゲンキ, eNu 作曲・編曲:睦月周平
    • 04:乱反射↘↑↗
    • 作詞:ニノミヤユイ, バグベア 作曲・編曲:バグベア
    • 05:私だけの、革命。
    • 作詞:ニノミヤユイ 作曲・編曲:佐藤純一(fhána)
    • 06:呪いを背負って生きたいよ。
    • 作詞:ケンカイヨシ, 國土佳音 作曲・編曲:ケンカイヨシ
    • 07:わたしを離さないで
    • 作詞・作曲:氏原ワタル 編曲:馬渕直純
    • 08:安心 to the 安全
    • 作詞・作曲・編曲:佐伯youthK
    • 09:光なくても
    • 作詞:ニノミヤユイ  作曲・編曲:佐藤純一(fhána)
    • 10:あどけなさも私の武器にする
    • 作詞・作曲:新羅慎二 編曲:川口大輔

『ニノミヤユイ1st LIVE「愛とか死、或いは名もない感情からの逃避」』

3月28日(土) 東京・下北沢GARDEN
※完売御礼!
4月11日(土) 大阪・梅田Zeela

ニノミヤユイ
ニノミヤユイ
アルバム『愛とか感情』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着