【イベントレポート】YOSHIKI、誕生
日サプライズ&セロのマジックに「夢
みたい」

YOSHIKIが本日11月15日に行われた映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』公開記念イベントにサプライズ登場した。
The H Collective, Inc.と合弁による映画配給会社・Rakuten Distribution株式会社の設立を発表し、日本での映画事業に参入した楽天。その配給作品第一弾となる映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』は、ホラー、SF、サスペンス、ドラマなどの枠を超えた新しいジャンルミックス作品だ。

公開を記念して行われた本イベントには、主人公ブランドン役のジャクソン・A・ダン、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、監督の妻であり、衣装を担当したオータム・スティードが登壇した。そしてジャンルミックスな本作にあわせ、世界的ミュージシャンであるYOSHIKIと、世界的マジシャンであるセロがスペシャルゲストとして登場し、映画の公開を祝った。
イベント前に行われた囲み取材では、「実はホラーは苦手な方」と明かしたYOSHIKI。本作も、手で顔を覆って指の隙間から見たそうだ。映画の内容については「スーパーヒーローなんだけど、逆の方向にその力を使ってしまうという新しい発想に感銘を受けています」と語った。
観客の前で行われた公開記念イベントでは、セロがマジックを披露。観客に配られていた4種のハートマークが印刷された紙を破り、半分になったハートの紙を一枚だけ取っておく。そしてそれ以外を周りの人と交換したりしてランダムに省いていくが、最後に残った1枚に描かれたハート型の半分と最初にとっておいた1枚のハート型の半分が、ぴったり色も柄も合致するという摩訶不思議なマジックだった。「もうわからない(笑)!」とセロに手伝ってもらいながらも、マジックに挑戦していたYOSHIKIもこれにはびっくりした様子。監督らもハート型が完成した時には歓声を上げていた。
そしてもうひとつサプライズが。公開記念のケーキが運ばれたあと、11月20日に誕生日を迎えるYOSHIKIにオータム・スティードより花束が贈呈された。この場でお祝いしてもらえると思っていなかったYOSHIKIは「こういう展開なの(笑)!? 夢を見てるみたい。セロのマジックもそうだけど、素敵なキャストの皆さんと誕生日を祝っていただけて感謝しています」と述べて、笑顔でイベントが締めくくられた。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

2019年11月15日(金)全国ロードショー
製作:ジェームズ・ガン  監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー  
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン他
配給:Rakuten Distribution/東宝東和
コピーライト:(c) The H Collective

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着