秦 基博、KEYTALK、吉田山田など
11月リリースの5作品を紹介

フリーマガジン『music UP's』vol.180(10/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、11月リリースの5作品を紹介!

1.「Raspberry Lover」/秦 基博
2.『DON'T STOP THE MUSIC』/KEYTALK
3.『証命』/吉田山田
4.「sabotage」/緑黄色社会
5.「エンブレム」/nano.RIPE
「Raspberry Lover」/秦 基博Single 11/6 Release
    • 【初回限定盤(DVD付)】
    • UMCA-59059 ¥2,100(税抜)
    • 【通常盤】
    • UMCA-50058 ¥1,000(税抜)
ソリッドなイントロからして新鮮な秦 基博の通算23枚目のシングルは女性の一挙一動に惑わされ、翻弄される恋の心理を描いたラブソング。暴走できない閉じ込めた衝動を憂いと緊迫感のあるサウンド、秦のヴォーカルが埋められない距離のある風景を色鮮やかに描き出していく。艶のあるサビのメロディーと張り詰めた歌にドキッとする新機軸を楽しめる。カップリングにはSoftBank のCMでお馴染みの「仰げば青空」のアコースティックセッションを収録。
TEXT:山本弘子
『DON'T STOP THE MUSIC』/KEYTALKAlbum 11/6 Release
    • Virgin Music
    • 【初回限定盤A(DVD付)】
    • TYCT-69160 ¥3,800(税抜)
    • 【初回限定盤B(ラバーバンド付)】
    • TYCT-69161 ¥3,000(税抜)
    • ※完全数量限定
    • 【通常盤】
    • TYCT-60149 ¥2,600(税抜)
今作収録の移籍第一弾シングル「BUBBLE-GUM MAGIC」でバンドの新機軸と言えるファンク調のビートに挑戦し、新たなフェーズへの突入を感じさせたが、それが序章だったことを知らしめるように、さまざまなアプローチで見たことのない表情を見せてくれる。歌や演奏技術の向上による一曲一曲の奥深さ、アレンジの巧みさなど、バンドの進化と成長が感じられる一枚に。KEYTALKの新章が本格的に幕を開けた。
TEXT:フジジュン
『証命』/吉田山田Album 11/6 Release
    • PONY CANYON
    • 【デラックス盤(DVD付)】
    • PCCA-04825 ¥3,500(税抜)
    • 【ボーナストラック盤】
    • PCCA-04826 ¥2,500(税抜)
デビュー10周年を目前に47都道府県ツアーを行なった吉田山田。そんなライヴをやりながら生まれた曲も収録された新作は、聴く人の心の奥まで入り込むメッセージが光る曲ばかり。頑張りすぎて息切れしている人や、最近心の底から笑っていないと思う人がふっと楽になれる温かい歌と言葉が詰まっている。つまづいたり転んだりをたくさん経験しているふたりだからこそ生まれた曲たちなのだろう。
TEXT:山本弘子
「sabotage」/緑黄色社会Single 11/6 Release
    • EPIC Records Japan
    • 【初回限定盤】
    • ESCL-5275 ¥1,300(税抜)
    • 【通常盤】
    • ESCL-5276 ¥1,000(税抜)
表題曲はドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌。鍵盤が踊るポップでカラフルなサウンドに乗せた、力強い歌声が印象的。なんとなく生きる自分と向き合い、葛藤したり奮起する中で自分らしさを見付ける心の動きを綴った歌詞は誰もが共感できるし、小さな勇気を与えてくれる。初回限定盤には「Alice」「またね」のライヴ音源も収録。映像なんてWebで簡単に観れちゃうが、熱気を感じてライヴを想像する音源の良さもある。
TEXT:フジジュン
「エンブレム」/nano.RIPESingle 11/6 Release
    • Lantis
    • LACM-14941
    • ¥1,200(税抜)
表題曲はTVアニメ『食戟のソーマ 神ノ皿』のエンディングテーマとしてオンエア中。驚くのは結成20年を超えるグループとは思えない、その瑞々しさと明度。きみコの不思議なハイトーンヴォイスとファンタジックで細部にまでこだわったポップなサウンドが時間を旅するような気分にさせてくれる。amazarashiのサウンドプロデュースを務める出羽良彰が参加していることも、nano.RIPEにフレッシュな風を送り込んでいるのかも。
TEXT:山本弘子

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着