未完成アリス、二週連続「47都道府県
ツアー」のファイナル公演を、来年6
月にマイナビBLITZ赤坂で敢行!!

今年3月よりスタートした「47都道府県ツアー」も、現在は二週目に突入。一週目は対バン形式のもと、全国各地へ「初めまして」の挨拶を兼ねて行われた。いきなりワンマンスタイルでまわるのではなく、最初にイベント形式を通して全国各地の人たちへ顔見せをしたことで、現在行っている二週目となる「47都道府県ワンマンツアー」にも良い感じで動員がプラスに繋がっているようだ。
もちろん、地域によっては厳しい環境もある。とはいえ、全体として捉えたときに「着実に成果が上がっている」とメンバーたちも嬉しい手応えを覚えながら今、各地をまわっている。その反響をさらに追い風に変えようと、未完成アリスは新たな挑戦を掲げた。それが、2回連続で行っている「47都道府県ツアー」のグランドファイナルを6月4日(木)にマイナビBLITZ赤坂で行うことだった。
じつはこの情報、先に未完成アリスのWebやtwitter上では発表している。そのニュースを聴き、ファンたちや、未完成アリスに興味を示した人たちが今、「マイナビBLITZ赤坂に挑戦を表明したバンド」と興味関心を寄せれば、現在行っている地方公演先でも「マイナビBLITZ赤坂へ挑戦を表明したバンドの魅力を確かめたい」と期待を胸に観る人たちが増えているそうだ。もちろん、未完成アリスのワンマン公演を観た人たちから、早くも「チケットを買います」という嬉しい声も返り始めているという報告も受けている。
2年前の9月に活動を始めたバンドのように、3年待たずにマイナビBLITZ赤坂へ挑戦するだけの環境を整えていること自体が驚異的だ。この2年間、毎年3桁近くのライブ本数を重ね、着実に実績を積み重ね続けてきたように、少しだけ背伸びをしつつも、むしろ身の丈にあった挑戦とも言えようか。
チケットは、種別を変えながら11月23日と11月30日より発売がスタートする。この公演のチケットを手に彼らが全国各地をまわりながら、どれくらい多くの地方ファンたちを東京へ、ファイナル公演の地へ連れてこれるかが楽しみだ。
ワンマンツアーは、まだまだ続いてゆく。その合間にも未完成アリスは様々なイベントにも登場するように、スケジュールをチェックしながら、その手を彼らへ伸ばして欲しい。その手が触れた先で、きっと心をキュッと締めつける喜びを覚えられると思うからこそ。
TEXT:長澤智典
未完成アリス Web
未完成アリス twitter
https://twitter.com/mikansei_alice
★映像★
未完成アリス「Stargazer」MV FULL
未完成アリス「拝啓皆様方」MV FULL

★LIVE情報★
2020年6月4日(木)マイナビBLITZ赤坂
未完成アリス 47都道府県2周ツアーファイナル「未完の玉座」
Starwave Records presents
OPEN 17:30 / START 18:30
Sチケット前売 ¥50,000
Aチケット前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 ※D代別
Bチケット前売 ¥500 / 当日 ¥1,000 ※D代別
Sチケット特典(50,000円)
特典
・リハーサル見学
・ステージ撮影会(2or6shot)
・プレミアムチケット限定音源
・メンバー指定チェキ10枚
・翌日プレミアムチケット購入者限定イベントご招待!
・赤坂BLITZ公演記念グッズ
・オフショットロングver.プレゼント(後日発送)
Aチケット特典(5000円)
特典
・限定Tシャツプレゼント
Bチケット特典(500円)
【チケット】
■S:オンラインショップ (チケット発売日2019年11月23日10:00~)
■A:eプラス(チケット発売日2019年11月30日10:00~)
■B:eプラス&レーベルオンラインショップ(チケット発売日2019年11月30日10:00~)
■C:当日チケット
※入場順 S→A→B→C

アーティスト

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着