BALLISTIK BOYZ、「44RAIDERS」発売記念Twitterキャンペーンがスタート!

BALLISTIK BOYZ、「44RAIDERS」発売記念Twitterキャンペーンがスタート!

BALLISTIK BOYZ、「44RAIDERS」発売
記念Twitterキャンペーンがスタート

直筆サイン入りのポスターをプレゼント!

10月23日(水)に1stシングル『44RAIDERS』をリリースする、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが、同作の発売を記念して、44RAIDERS発売記念キャンペーンを開始した。
当キャンペーンは、BALLISTIK BOYZのオフィシャルTwitterアカウント(@ballistik_fext)をフォローの上、【TEST1】と記された投稿のテストに答えると、次の【TEST2】が自動返信で届く仕様となっている。
テストは全部で4つ用意されており、見事4つのテストにクリアされた方には、特典動画が送られる。さらに、その中から44名の方にはBALLISTIK BOYZのメンバー直筆サイン入りのポスターがプレゼントされる。
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE 1stシングル「44RAIDERS」10月23日に発売!
https://utaten.com/news/index/20992
MVに関するテストを出題
今作のミュージックビデオは、とある実験室という設定のもと、歌唱力、ダンス、身体能力、ビジュアルというアーティストの潜在能力を測定する4つのテストにメンバーが本気でチャレンジしている姿を表現。
当キャンペーンでは、このミュージックビデオに関するテストを出題する形となっている。
BALLISTIK BOYZは、令和メジャーデビューアーティストで、初のアルバム1位を多数ランキングで獲得。
「44RAIDERS」は、7人のマイクリレーが、タイトなトラックと疾走感溢れるサウンドと交差するパワフルな楽曲。
44RAIDERSとは、44口径マグナムのような超スピードで新時代にむけて、日本から世界へ向けて突き進んでいく意気込みを込めた曲である。
未来に、世界へ向かって全力で突き抜けていきたいという強い意思が感じられるリリックは、まさにいまのBALLISTIK BOYZの破竹の勢いを表している。
ミュージックビデオではダンスシーンは全てメンバー自身が振り付けを行っており、ソロのダンスシーンは7人それぞれの個性を表現したフリースタイルバトルさながらのパフォーマンスを披露している。
7人全員がアクロバットを得意とするBALLISTIK BOYZならではの迫力あるアクションシーンにも注目して頂きたい。
また、2020年2月より、EXILE TRIBE最速となるデビュー9ヶ月での単独ツアー「BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 ”BBZ”」の開催が決定している。
▲「44RAIDERS」ミュージックビデオ
44RAIDERS発売記念キャンペーン
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEのTwitterアカウント(@ballistik_fext)をフォローの上、10月23日に投稿された【TEST1】と記された投稿のテストに答えると、次の【TEST2】が自動返信で届く仕様。
テストは全部で4つ用意されている。
<参加特典>
・特典動画(TEST4にクリアした方)
・直筆サイン入りポスター(TEST4にクリアした方の中から44名)
※当選者へはDMにてご連絡。
▷BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE Official Site
▷BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE Official Twitter

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着