IZ*ONE宮脇咲良イメージモデルの新カ
ラコンブランド『MOLAK(モラク)』
登場!

PIAは、美しすぎるビジュアルで女性たちの憧れにもなっているIZ*ONE宮脇咲良がイメージモデルを務める、新カラーコンタクトレンズブランド『MOLAK(モラク)』1day タイプ(全6色/1箱10枚入り/1,600 円 税別)の先行販売を、2019年11月13日からWEBサイトにて開始する。宮脇咲良はIZ*ONEのメンバーとして日本だけでなく韓国のファンからも注目を集めている。

シリーズ中2色は宮脇咲良プロデュースレンズ。日本と海外を行き来する多忙なスケジュールの合間を縫って、商品開発を行った。レンズの着色の大きさや色味、発色などをしっかりチェックし、宮脇咲良のイメージを形にしたレンズとなっている。特にブラウンにさくらの花びらのような淡いピンクの女の子らしいフェミニンな印象になる「Sakura Petal(サクラペタル)」は注目。

2019年10月 5日に開催された「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019」では、イメージモデルの宮脇咲良を筆頭にした『MOLAK』スペシャルステージを実施。レンズを装着したモデルがランウェイを歩き、大きな注目を浴びた。

また、販売前のモニター募集キャンペーンとして、公式 Twitterおよび公式Instagramで発売前の本商品を試すことができる。公式SNSでは店舗での取り扱い情報など最新情報を発信していく予定。
Sakura Petal サクラペタル 。ブラウンにさくらの花びらのような淡いピンクをON。 ⼥の⼦らしいフェミニンな印象に。

Sakura Petal サクラペタル 。ブラウンにさくらの花びらのような淡いピンクをON。 ⼥の⼦らしいフェミニンな印象に。

【新ブランド『MOLAK』について】
『MOLAK』の語源には「ふわふわ、ゆらゆら」という意味がある。新しいアイドルの形で活躍する宮脇咲良のように、「柔らかくガーリーでありながら、どこか大人っぽくて芯のある自分になりたい」そう思う人のために『MOLAK』は誕生。変化する自分の気分に寄り添い、なりたい印象を叶える新しいカラーコンタクトレンズブランドとな
っている。

■レンズデザイン
『MOLAK』は、瞳の印象を引き立てるカラーリングと繊細なデザインで、もともとの自目のようだけどしっかり発色し、自然な美しさを演出できるのが特徴。派出過ぎず、地味すぎないデザインで、ちょっとアンニュイな、自分の目だけど今までの自分とは違った雰囲気を感じられるレンズとなっている。


■パッケージデザイン
ティーン層が好きなカラフルさはありながらもくすみ感のあるカラーとゴールドの装飾で、憧れの大人へちょっと背伸びした飽きのこないデザインを目指した。店頭で並んだ時の見映えや、手に取った時に写真を撮りたくなるようなオシャレ感を意識したデザインになっている。
Dazzle Gray ダズルグレー ムラのあるグレーに細フチを付けることで瞳に⽴体感を。⼦猫のようなうるうるとした瞳に。

Dazzle Gray ダズルグレー ムラのあるグレーに細フチを付けることで瞳に⽴体感を。⼦猫のようなうるうるとした瞳に。

Dazzle Beige ダズルベージュ ムラのあるベージュに細フチを付けることで瞳に⽴体感を。まるで⽣まれつき⾊素が薄い ような瞳に。

Dazzle Beige ダズルベージュ ムラのあるベージュに細フチを付けることで瞳に⽴体感を。まるで⽣まれつき⾊素が薄い ような瞳に。

Coral Brown コーラルブラウン 透明感のあるグレーに繊細な放射状のデザインとフチをプラス。キラキラと輝く⽴体感の ある瞳へ。

Coral Brown コーラルブラウン 透明感のあるグレーに繊細な放射状のデザインとフチをプラス。キラキラと輝く⽴体感の ある瞳へ。

Tint Brown ティントブラウン ライトブラウンが瞳にじゅわっとなじむ普段使いしやすいナチュラルレンズ。

Tint Brown ティントブラウン ライトブラウンが瞳にじゅわっとなじむ普段使いしやすいナチュラルレンズ。

宮脇咲良

宮脇咲良

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着