10月12日(土)13日(日)に富士山麓 朝霧アリーナ ふもとっぱらにて開催予定であった<ASAGIRI JAM ‘19>の開催中止が発表された。

以下が、オフィシャルサイトにて発表された内容だ。

 ◆  ◆  ◆

朝霧JAM 2019開催中止のお知らせ

2019年10月12日(土)、10月13日(日)朝霧アリーナにて開催を予定しておりました「朝霧JAM2019」は、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客様の安全を第一に考慮して開催中止とさせていただきます。

公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には多大なご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。
ご理解の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。

朝霧JAM実行委員会
(株)スマッシュ
(株)ホットスタッフ・プロモーション

お手持ちの公演チケットにつきましては、チケット代の払い戻しをさせて頂きます。
※払い戻し期間を過ぎますとチケット代の払い戻しが行えなくなりますので期間内にお手続きをお願いいたします。

払い戻し期間:2019年10月15日(火)〜2019年11月29日(金)
払い戻し方法:お買い求めいただきましたプレイガイドにて払い戻し致します

払い戻しに関する詳細は朝霧JAMオフィシャルサイトにてご案内いたしております。
朝霧 JAM オフィシャルサイト https://asagirijam.jp

 ◆  ◆  ◆

今回の<朝霧JAM>開催中止はとても残念ではあるが、大型で猛烈な威力で日本列島を直撃する見込みと報じられている台風が来ようというとき、キャンプ・イン・フェスである<朝霧JAM>の特性と来場者の安全を考えれば、その決断は当然の帰結だろう。

それにしても、今年の音楽フェスは天候との相性が非常に悪い。今夏は<FUJI ROCK FESTIVAL><SUMMER SONIC><RISING SUN ROCK FESTIVAL>といった日本3大フェスのすべてが台風の影響をもろに受け、プログラムの一部変更や中止を余儀なくされた。

そうした状況下では来場者、出演者を含めた参加者全員が厳しい状況に置かれるし、予想できない台風という大敵と睨み合いながら準備を進める主催者や関係者の負担は計り知れない。それでも願ってしまうのは、ようやく根付き始めた日本のフェス文化が途絶えることのないように主催者には開催を、来場者には足を運ぶことを止めずに継続することだ。

文◎早乙女‘dorami’ゆうこ

  ◆  ◆  ◆

■<ASAGIRI JAM ‘19>
【問合せ】
朝霧 JAM オフィシャルサイト https://asagirijam.jp
SMASH 03-3444-6751
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着