AKB48チーム8下尾みう、ふぐデザイン
のオリジナルアバター配布「凄い!ふ
ぐが大漁だ!」

「こんなにふぐがたくさん釣れたら嬉し
いね(笑)」

AKB48グループがSHOWROOMで50万ポイントを達成したらオリジナルアバター制作権を獲得できるイベントを開催。下尾みうが、2019年8月14日にSHOWROOM配信を行うと、あっという間に50万ポイントを達成。

2019年9月6日のSHOWROOM配信で、自身が考えて来たアバターのデザイン4つを披露。ファンからの投票で「ふぐにMiu D」のデザインに決定。

下尾みうのファンは「みうD」と呼ばれており、日本だけでなく中国、韓国、タイ、シンガポールなどアジアや欧米にもたくさんいる。下尾は自身がデザインしたサンダルでも「ふぐ」を採用し、可愛いながらも斬新なデザインが話題に。

9月26日の配信で下尾は「ファンの方と決めたんですよ!4つのうちふぐが一番人気がありました!でも他のアバターと発色が違うね(笑)」と語っていた。

下尾の配信を見に来たファンが下尾のふぐアバターに着替えて、ふぐアバターで埋まっていくと「かわいい!嬉しい!」と喜んでいた。

「ふぐ、大漁だよ!こんなにふぐがたくさん釣れたら嬉しいね(笑)」と笑顔で語り、「カラフルなふぐでしょ!ふぐの半分、上は紫とブルーのチェックにしました!ふぐの周りにも青の点々をつけました。唇もいつもよりもプルっとさせてみました!」と解説。

「凄い!ふぐが大漁だ!(笑)今日からアバター貰えるよ!めちゃくちゃ、カラフル!」とにっこり。多くのファンがお揃いのふぐアバターに変更すると「ファンの方の見分けはつかないね。でも変えてくれて、嬉しいです!」とコメント。
下尾みう

下尾みう

チームAコンサート振り返る「ビックリ
したと思います!」

9月6日以来のSHOWROOM配信となった下尾は配信の中で、9月12日に開催されたチームAの全国ツアーも振り返った。

Overture直後の「近いのに離れてる」。続けて2曲目の「国境のない時代」と下尾みうが2曲連続でセンター。「国境のない時代」では最後に下尾がステージで一人だけで決めポーズを披露すると会場からも大きな声援と拍手。さらに下尾が選抜メンバーだった「NO WAY MAN」ではセンターでハードでダイナミックなダンスを披露し会場を圧巻。

下尾は「オープニングの曲からセンターを務めさせていただきました。来てくれたファンの方はビックリしたと思います!『NO WAY MAN』などセンターをたくさんやらせて頂きました!」と語っていた。
チームAコンサートでの下尾みう(右)

チームAコンサートでの下尾みう(右)

チームAコンサートでの下尾みう(センター)

チームAコンサートでの下尾みう(センター)

チームAコンサートでの下尾みう(センター)

チームAコンサートでの下尾みう(センター)

チームAコンサートでの下尾みう(前列右から2人目)

チームAコンサートでの下尾みう(前列右から2人目)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着