WONK自主企画『WONK’s Playhouse』
第2弾ゲスト発表でkiki vivi lily

WONKが12月2日(月)に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催する自主企画イベント『WONK’s Playhouse』の第2弾ゲスト発表が行われた。

2年ぶりの新作『Moon Dance』を7月にリリースし、全国ツアーも終えたばかりのWONK。本イベント『WONK’s Playhouse』は、彼らと交流があるミュージシャンをゲストに招いて昨年初開催されたイベント。昨年は堀込泰行唾奇、MONJOE(DATS)、MALIYA、iri土岐麻子、Sweet William、Jinmenusagiといった豪華アーティストが出演し、大きな話題を集めた。

第1弾ゲストとして発表されたm-floに続いて今回アナウンスされたのは、ポップネス溢れる歌声とブラック・ミュージックを下地にしたグルーヴで特異な存在感を放つkiki vivi lily。WONKはkiki vivi lily最新アルバム『vivid』へ楽曲提供やライブの演奏サポートなどを行っているだけに、『WONK’s Playhouse』でも息の合った演奏が楽しめそうだ。

今年も豪華ゲストが登場するとのことなので、続報を楽しみに待とう。
WONK
【イベント情報】

『WONK’s Playhouse』

日時:2019年12月2日(月) OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
料金:ADV. ¥3,800 / DOOR ¥4,500 (各1D代別途)
出演:
WONK
m-flo
kiki vivi lily

問い合わせ: LIQUIDROOM(http://www.liquidroom.net) 03-5464-0800

チケット: e+(https://eplus.jp/sf/detail/3048610001-P0030001) / ぴあ(Pコード:161-690) / ローソンチケット(Lコード:75586)


【リリース情報】

WONK 『Moon Dance』

Release Date:2019.07.31 (Wed.)
Label:Caroline International
Tracklist:
01. Blue Moon
02. Orange Mug
03. Sweeter, More Bitter
04. Mad Puppet
05. Phantom Lane

■ WONK オフィシャル・サイト(http://www.wonk.tokyo/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着