エビ中、秋ツアー千葉公演にて、アルバム「playlist」より“エビ中史上最狂・最速”の新曲を初披露!

エビ中、秋ツアー千葉公演にて、アルバム「playlist」より“エビ中史上最狂・最速”の新曲を初披露!

エビ中、秋ツアー千葉公演にて、アル
バム「playlist」より“エビ中史上最
狂・最速”の新曲を初披露!

「PANDORA」初披露!

現在、全16公演に及ぶ秋の全国ホールワンマンツアー『私立恵比寿中学ようこそ秋冬ホールツアー2019 ~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~』真っ最中の私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、10月6日(日)にツアー4本目となる公演を、市川市文化会館 大ホールにて開催した。
4公演目となる本公演では、アンコール1曲目に、12月11日に発売予定の6th full Album『playlist』に収録される新曲「PANDORA」(読み:パンドラ/作詞・New Nix  作曲・編曲:PABLO)を初披露。
【インタビュー】祝!開校10周年!「私立恵比寿中学」真山りか・中山莉子がトレンドに乗っていることは?
https://utaten.com/specialArticle/index/3821
PABLO提供のロックナンバー
日本のラウドロックを代表するバンドPay money To my Painのギタリスト、PABLO提供の1曲は、エビ中史上最狂・最速のロックナンバー。
印象的なフレーズを連呼する星名美怜を中心とした、ファミリー(エビ中ファンの総称)も度肝を抜く初パフォーマンスとなった。
終演後のMCで新曲にふれ、「エビ中史上最速で、最もキーが高い曲」と紹介。
星名は「今回この1曲聞いていただきましたが、(12月発売のアルバム)『playlist』では挑戦的なことを現在頑張っています」と語り、引き継いだ真山りかが「既に作家陣が一部発表されていますが、(今日の美怜ちゃんに続いて、今後)誰がクローズアップされるのかも楽しみにしてください」と、アルバムの概要を紹介した。
最後は再び星名が「今後のツアーでもニューアルバムからの新曲が披露されるかもしれないので、残りのツアーも是非チェックしてください」と締めくくった。
次回の公演は、10月11日に埼玉は大宮ソニックシティ大ホール(SOLD OUT)にて行われる。
PABLO プロフィール
日本のラウドロックを代表するバンドPay money To my Painのギタリスト。
2013年活動停止後、LiSAHYDE降谷建志金子ノブアキ、あゆみくりかまき、輝夜月などエッジが効いたアーティスト達とツアーサポート、楽曲提供、サウンドプロデュース、レコーディングなどを行なっている。
骨太なサウンドスケープを持つロックギタリスト。
▷PABLO 公式HP

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着