007シリーズ最新作、邦題は『007/ノ
ー・タイム・トゥ・ダイ』に決定 2
020年4月に日本公開へ

007シリーズの最新作の邦題が『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に決定。あわせて、ティザーポスタービジュアルが解禁された。
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、ジェームズ・ボンドを主人公とするスパイアクション映画『007』シリーズの第25作にして、『007 スペクター』から数えて5年ぶりとなる最新作。『007 カジノ・ロワイヤル』から007ことジェームズ・ボンドを演じ続けているダニエル・クレイグが主演を続投し、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが悪役として出演。そのほか、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズらが出演し、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督がメガホンをとる。
公開された最新ビジュアルでは、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグがタキシード姿で何かを見つめる姿が収められている。
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、イギリスでは2020年4月3日(金)、アメリカでは4月8日(水)に公開されることが決まっている。
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2020年4月全国公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着