デイヴィッド・リー・ロス「ヴァン・
ヘイレンが次に何をするのか、わから
ない」

来年、ラスベガスで長期公演<David Lee Roth: Rocks Vegas>を開催するデイヴィッド・リー・ロスが、ソロ公演を開くことにした理由を語った。
彼は『Van Halen News Desk』のインタビューでこう話した。「(ヴァン・ヘイレンの最後の公演から)4度の夏が過ぎた。シンガーとしては、それじゃあ麻痺する。ボクサーやタップ・ダンサーと同じで、俺はリングに依存してる」「いま、観といたほうがいい。俺は、23歳のような65歳だ。でも、レントゲン写真見れば、俺は80歳に近い65歳だ(笑)」「ヴァン・ヘイレンに次に何が起こるのか、俺はわからない。俺にすれば、自分の持つ才能だか技量だかを使うときだ」

David Lee Roth: Rocks Vegas>は、ラスベガスのHouse Of Bluesで2020年1月と3月に計9公演が開催される。参加ミュージシャンについては「俺はサプライズが好きだ。秘密が好きだ」と明かさなかったが、曲によっては3人のギタリストが登場することも考えているそうだ。

House Of Bluesは最大でも2,500人収容で、近い距離感でこれまでとは違うパフォーマンスが観られるという。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着