注目ケニア出身プロデューサーSlikb
ackほか、ベース×エレクトロ×テク
ノで繰り広げる異世界サウンドを堪能
できる9月15日の渋谷Contact

祝前日となるこの日のContactは、2部屋の個性際立つフロアを用意。“既存”から果敢に外れていく刺激的なエレクトロニックミュージックを提供する。

Studio Xフロアには、フェスティバル<Nyege Nyege>を中心にして急速な拡大を見せるカンパラ・シーンからSlikbackが登場。今年の<Rural Festival>に初出演を果たす彼は、セルフレーベル“Hakuna Kulala”を立ち上げて発表した2枚のEPや、Hyph11Eや33EMYBWなどの重要中国人アーティストとのコラボレーションで瞬く間にその存在を世界へ知らしめた大注目のケニヤ人プロデューサーだ。躍動的なベースミュージックをさまざまな解釈で繰り出しながら、クリエイティブな刺激とダンスフロアで身体を揺さぶる機能性を備えた音楽体験をお届けする。

Contactフロアには、オンラインラジオ局『Intergalactic FM』の創設者Intergalactic Garyが出演。エレクトロ/テクノ/アシッドのほか、多彩なジャンルのディープな領域を巡りながら各界隈で評価を獲得してきた彼が、膨大な知識とDJスキルをつうじて長年培ってきた独自の未来観をフロアに投影する。さらに、ドイツの名門クラブRobert Johnsonの中心人物Oliver Hafenbauerも参戦。自身のレーベル“Die Orakel”からのリリースでテクノ好きの嗜好をくすぐり続ける彼のセットにも注目だ。

<Slikback / Intergalactic Gary, Ol
iver Hafenbauer>

2019年9月15日(祝前・日)
渋谷Contact
OPEN 10PM
Before 11PM | Under 23 ¥1000, GH S Members ¥2500, w/Flyer | FB Discount ¥3000, Door ¥3500

【チケット取扱】 Resident Advisor / clubberia / iFLYER
→Early Bird ¥2000, Advance ¥2500

Studio:
Slikback (Hakuna Kulala | Kenya)
AKIRAM EN
Mars89
mitokon (TYO GQOM)
suimin

Contact:
Intergalactic Gary (IFM | Netherlands)
Oliver Hafenbauer (Die Orakel | Robert Johnson | Germany)
KABUTO (DAZE OF PHAZE | LAIR)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着