アンテナ、中国での音楽配信開始を機
に、ANTENAに改名

アンテナが、中国での音楽配信開始を機に、バンド表記を「ANTENA」に変更することを発表した。さらに、5月にリリースされた「ごきげんよう」に続く2019年第2弾となるデジタルシングル「入道雲」を9月25日(水)にリリースすることも明らかになっている。

◆デジタルシングル「入道雲」 画像

エッジの効いたギターと、Vo.渡辺諒特有の人間の機微に焦点を当てた歌詞が印象的なナンバーで、残暑の季節に心地よく響くANTENAならではのサウンドとなっている。ジャケットワークも公開されており、バンドのコンセプトである「ライフソング」「ニューレトロ」「アンテナブルー」をキーワードに、爽やかかつ力強さも感じさせる仕上がりだ。
以下は、作詞・作曲を手がける渡辺によるセルフライナーノーツである。

  ◆  ◆  ◆

優しさと冷たさ、願いと諦め、理想と現実、期待と不安、
そういう狭間で常に選択し続けること、
そのどれを選んでも道があること。
日々の道しるべに、と想いながら作った曲です。
優しいあなたに届きますように。

── ANTENA 渡辺諒

  ◆  ◆  ◆

また、名阪仙の3箇所をまわるツアー<Första resan>の開催も発表された。同公演はANTENAが2019年の目標としていた2020年2月22日に渋谷WWWにて行われるワンマンライブ<Liten stad>の完売を祝し、「ANTENAから皆様へ会いに行く」をコンセプトに実施。なお、このツアーから会場限定CD「夢 ユメ ゆめ」が発売される。

チケットの一般発売は10月5日午前10時より開始されるが、それに先駆け本日正午12時より各地のオフィシャル先行販売が開始された。

■デジタルシングル「入道雲」

2019年9月25日(水)配信

ANTENA ツアー <Första resan>

2019年11月20日(水)心斎橋VARON ※対バンあり
2019年11月21日(木)新栄Heart Land w/ Helsinki Lambda Club
2019年11月26日(火)仙台enn3rd ※ワンマン

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着