フジファブリック『赤黄色の金木犀』を秋に歌いたくなる理由[しゅかしゅんYUNA Urock!第6回]

フジファブリック『赤黄色の金木犀』を秋に歌いたくなる理由[しゅかしゅんYUNA Urock!第6回]

フジファブリック『赤黄色の金木犀』
を秋に歌いたくなる理由[しゅかしゅ
んYUNA Urock!第6回]

「しゅかしゅんYUNAのU rock!」第6回です

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です! 第6回目のUrock!!になりましたが、夏もあっという間に過ぎ9月になってしまいましたね。
秋はどこか疎外感を感じてしまったり急に恋しい気持ちになったりと、秋の気温のように微妙な心の揺れを感じる季節かと思います。
そんな季節を迎えようとしている今月は、「秋に『歌いたくなる曲』」について書いていきます。
秋に聴きたくなる曲ではなく、敢えて『歌いたくなる曲』として選択した意味も込めて伝えられたらなあと思います。
では今回はフジファブリックさんの『赤黄色の金木犀』を。
フジファブリック『赤黄色の金木犀』について
【第6回】
フジファブリック『赤黄色の金木犀』

▼あわせて読みたい
【歌詞コラム】言いたい、言えない。心の内面を見事に表現した「若者のすべて」
https://utaten.com/specialArticle/index/4059
自分自身が大きく変われるタイミング

ほわっと始まるイントロが、いつの間にか吹き始めた秋の風のよう
ギターの音に、また今日も背中を押される
この曲を歌えば、この曲の歌詞を言葉にすれば、あの人に伝えたい思いを伝えられる気がして、今すぐにでも歌いたくなるんです。伝えられる可能性が少しでもあるのなら何時間でも歌い続けたい、そんな曲です。
あの秋の私は、自分が言葉を発する事に対して責任感を過剰に感じるようになってしまっていて、話す事すらも恐れていました。
心の落ち着きどころが何処かへ行ってしまったせいで、“よくあんな容易に言葉を使えるなぁ”と周りを醜い目で見てしまっていた時期もあるし、自分がうまく言葉を伝えられないせいで周りの人を傷つけたり、周りに人に気を使わせている事実に素直になれなかった時なんて、今思えば本当酷かったなあと目をつむりたくなります。

自分のことすらも曖昧な人間が、他人の事を全て理解するなんてめちゃくちゃ難しいですよね。
メンタリストだとか占い師だ! なんて名乗らなければ肯定されにくく自分が正解な世界で、どれほど人のことを思いやって言葉を発することができるのか、、、。
だけど、あるきっかけで自分自身が大きく変われるタイミングがあったんです。
今では、伝えられてよかったなと心から思いますが、自分の人生の分かれ道にもなったぐらいのポイントで。勇気を出して発した言葉を受け止めてくれる人がいたおかげでうまくキャッチボールができたんです。
めちゃくちゃ嬉しかったです。
言葉を発する大切さ、言葉で思いを伝えられる楽しさみたいな感覚が戻って来て、だから今は、離れていても伝えられるこの画面上でできる限りの気持ちを伝え続けていたいと思っています。
これからは、このコラムも、自分にとって心の落ち着きどころになって行くはずです。
秋はどうしてもそういう感情になりがち

赤黄色の金木犀 歌詞 「フジファブリック」
https://utaten.com/lyric/jb51104218
金木犀から思い出させられる記憶は何故こんな鮮明なんですかね。匂いほどよく記憶を呼び起こすものはないんじゃないかと感じています。あの人の匂いに似ている。あの場所の匂いがする。そうやって、また思い出してしまいます。
あなたは帰り道にどんな音楽をききますか?
昨日の記憶をたどりながら?
誰かの事を思いながら?
誰かと誰かを照らし合わせながら?
今日の自分の行動や言葉を見直しながら?
未来を想像しながら?
車で聴く音楽、イヤホンから流す音楽、ラジオから流れてきた音楽、無音のまま頭にふと浮かんできた音楽
そんなものを過去と照らし合わせ、たまに未来を見て、自分という主人公の人生を生きていく。帰る場所があるからこその帰り道。その幸せな環境を噛み締めながら、今日も家までの帰り道に、また思い出す。
赤黄色の金木犀 歌詞 「フジファブリック」
https://utaten.com/lyric/jb51104218
見なくていいもの聞かなくてもいいものほど、感傷的になりながらもわざとその香りを辿り、自ら穴へと深くのめり込んでいってしまいますよね。苦しくて悔しかった出来事は、時間が経っても残りやすい事はわかっているのに、、、。
だけど案外、優越感だとか幸福感を感じていたものの方が時間が経てば立つほど、色あせて寂しく感じてしまうものです。自分が好きだった時間や大好きな人と過ごした記憶に苦しい瞬間があっても、実感が湧かないせいかどうも感傷的にはなりきれず、日々が塗り替えられていくようにあの日の言葉もどこかへいってしまうんです。不思議だ。
秋はどうしてもそういう感情になりがちですが、金木犀の花言葉が「謙虚」「初恋」「真実」であるように、短い秋の季節の中で秋の香りを初々しくも懐かしいものとして楽しんでもらえたらいいですね。
赤黄色の金木犀 歌詞 「フジファブリック」
https://utaten.com/lyric/jb51104218
次回 U rock!もお楽しみに
どうでしたでしょうか?
秋という季節は少し特殊なですね。ですが私、一番好きな季節です。
大阪☆春夏秋冬という名前の中に四季が入っていますが、私たちからは記憶が思い出される秋の香りに音楽を添えて、また来年の秋に今日その瞬間を思い出せるように残していきたいですね。
そして、9月7日(深1:00~1:55)に、フジファブリックさんデビューから15年の歴史を振り返る特別番組『LIFE of FUJIFABRIC』が、BSフジで放送されるみたいなのですが、これに関しては匂いだけでなくしっかりと目に焼き付けて、そして耳を広く開けて、記憶に残したいと思います。
是非みなさんも。
ではまた。

You rock!!
TEXT YUNA
LIVE INFO
▶『TOKYO CALLING 2019』
【日時】2019年9月14日(土)
【場所】新宿エリア複数のライブハウス
タイムテーブル・会場については発表をお待ち下さい。
【チケット情報】 一般発売
https://eplus.jp/tokyo-calling2019/
【オフィシャルサイト】
[YUNAコメント]
去年、雨の中メンバーみんなで回ったTOKYO CALLING 2019に今年は出演が決まりとても嬉しいです。
何か面白いことができればなあと考えています!

▶『FM802 30PARTY MINAMI WHEEL 2019』
【日時】2019年10月13日(日)
【場所】大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上
【オフィシャルサイト】
[YUNAコメント]
リリース時にはスポットCMを流していただくなど、お世話になっているFM802さんのイベント。
去年に引き続き出演させていただきます! 今年こそ入場規制ができるよう気合い入れていきます!

▶『大阪パフェ』
【日時】2019年11月9日(土)10日(日) 12:30開演(11:00開場)
【場所】万博記念公園 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
▼出演
【アーティスト】
(50音順) ET-KING / 大阪☆春夏秋冬 / スキマスイッチ / たこやきレインボー / 東京ゲゲゲイ / ファンキー加藤 / yaiko矢井田瞳)× takataka / and more...
【芸人】
月亭方正 / たむらけんじ / シャンプーハット / レイザーラモンRG / 麒麟 / ダイアン / 銀シャリ / アキナ / 和牛 / アインシュタイン / ミキ / 霜降り明星 / ゆりやんレトリィバァ / EXIT
[YUNAコメント]
月亭方正さんとたむらけんじさんが主催するイベント。豪華な出演者の皆様の中、出演させていただき嬉しいです。
方正さんが作詞作曲した曲でのコラボ、是非私達もお手伝いさせていただきたいですね、、、! 振り付けを考えるだとか、小さい子を巻き込んでいくだとか。大阪、そしてこのイベントを盛り上げていけるよう頑張ります!

この記事を書いた人
YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)
▶Twitter
▶Instagram
▶U rock!記事一覧

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着